(経緯28) 転移後の腫瘍マーカー

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

その後、多少の副作用はありながらカドサイラの効果で、がん細胞が広がることなく仕事も続けていました。

まぁ、劇的ではないですねー。

 

そもそも私の場合、手術後のハーセプチンとタモキシフェン投与も、18クール終了2ヶ月で転移なので、あまり薬の効果は劇的ではないんだろうなぁと思っていたけれど。

 

 

カドサイラ投与開始後は、数値が上がっている状態

 

 

ブログに書いた、劇的にガンが消えた時

過去ブログ→がんが6割消えた日

 

 

その後継続中

 

 

ちょっぴり上がったかな。でも大した上がり方でもないし、神経質になるほどのこともない。体調にもよるしね。と気にしなかった。

 

この頃、年末に体調を崩して風邪をひいた。

何故だか全然治らなくて、すごくしんどかったんです。お正月明けの初日に出勤したものの、フラフラで、週明けからはまた高熱とめまい。

 

カドサイラはまだ効いてると思ってたから、何故こんなに体調が悪いのか不思議でした。

会社は、さすがに闘病疲れじゃないかと考えてくれて、とにかく体力を戻そうといってくれました。

1月の半ばから休職に入り、2月いっぱいまで休んで様子を見ることになりました。

 

 

自分の将来について色々考えました。

今仕事を辞めてこれからどうなるのか。経済的なこと、精神的なこと。

でも、乳がんになって治療を始めてから、だんだん身体が弱っていることだけは実感できていました。

会社が遠い。

朝のラッシュは結構な厳しさ。電車に乗るとめまいと吐き気が起こることがあったので、出来るだけ各駅停車で座れるようにしていた。お陰で片道1時間半以上かかる。

休みの日も食料買い出しや掃除洗濯。

しんどかった。

 

会社は私には手厚かったけど、基本的にブラックで人がドンドン辞めていく。

いくら今は手厚いといっても、このままじゃ私にも負担が厳しくなるのは目に見えている。

残業や休日出勤、私には対応できない。

業績は悪くなる一方だとはわかっていた。

 

 

2月末で会社を退職した。

 

 

そして3月。夏に劇的にガンが消えた時以外は、ジワジワ上がってるんだなぁ。カドサイラの効果はあるから穏やかな上がり方ですんでるけど。

 

そして、家族問題が勃発。家族から縁を切られ、本当の一人に。

過去ブログ→去っていった家族

 

 

やっぱり結果は良くなく、この辺から先生と薬変更のお話が始まった。

 

抗がん剤はせずに、カドサイラの続行を決めた

過去ブログ→抗がん剤を使わない選択

 

もう倍々ゲームだね

 

振り返ると、夏に一度劇的な結果が出てガンが消えた時以外は、すこーしずつ良くはないね。

特にメンタルをやられると、てきめん。

 

 

こうなるとね、やりたい事をやろうと思うわけですよ。

旅に行って友達と遊んで、温泉旅行も行って。

 

それでも、まだ、楽しんでいると薬の効果が出るんじゃないかなと期待したりする。

 

でも、たまに疲れる。

ずっと追い詰められる感がつきまとう。

いっそ、いつまでの命ですと言われた方が楽じゃないかと思う。

 

まだいけるかな。じゃあ今の元気なうちに楽しもう。

でも、もしかしたら長く生きるかもしれない。

経済的な事も考えなきゃ。ってのがしんどい。

 

もう、どっちかにして欲しいな。

って、先がわからないなんて、病気じゃなくてもみんな同じですよね。

 

疲れたなー。

 

 

よろしければお願いします😀

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読んでいただきありがとうございます😊