(経緯3) 初診時と病院選び

 

家の近くの乳腺クリニックへ。

 

この時はまだ乳がんとは思わず、安心のためと思っていたので、

土曜日やってるし近いし
ネットの口コミもいい感じだしー

だけで選びましたが、私には結果的にとても良かったです。

 

今現在の私判断では下記の違いがあるように思います。

 

病院の選び方

大きな総合病院

・主治医だけでなく医師のグループ診断をしている

・複数の医師がおり主治医と合わなければ変更が可能

・病院都合で主治医が頻繁に変わる事もある

・待ち時間が長く診療時間が短い上に、診察受付時間が午前中だけなど短い

・決まった治療方法など、相談というより病院先行の画一的な治療方針の場合がある
(個々の希望より過去の治療の延命率などのデータや実績重視など)

・メンタル面や経済面の相談などなどトータルサポートが治療に組み込まれているところもある。これがあればスバラシィ!

 

クリニックなど

・手術や悪化した場合の転院など、どこの系列病院でどこまで提携しているかを調べるのは必須。
私の場合は近くの市立病院の乳腺外科部長のクリニックだったので安心。
(手術も放射線治療も市立病院で可)

・高額療養費は医療機関毎に別になるので(21,000円以上なら合算可)、検査や手術を別病院に行くとちょいと損もある

・土曜や夕方診察など仕事をしている場合も多く、融通がききやすい

・画一的な治療法ではなく個人の意思を尊重してくれやすい(医師によるけど)

・医師、看護師との距離が近く信頼関係が築きやすい

 

 

などですかねー💦
ホント、その病院やお医者さんによるみたいですね。(-_-;)

長くお世話になる場合が多いです。
交通の便、先生や看護師さんとの相性がとても大事です!
(しんどい時も辛い時もありますから💦)

 

 

そして初診の診察室にて。

状態を話すと先生が、

 

「ん?それは乳腺炎?のとこ?」

 

すっかり忘れてたんですが4,5年前にシコリを見てもらったクリニックでした~💦

 

「どれ、診ましょう。」

 

なぁーんだ!
とばかりに安心した私でしたが、右胸を触った瞬間に先生の顔が微妙に変わりました。

(ー_ー)!!

「前のしこりの位置と微妙にズレてるね。とりあえずマンモとエコーの検査しましょう。」

 

え?え?って行ってる間にサクサク検査。

エコーを見た先生が即答。

 

「今日時間ある?
少し待てるなら針生検できるよ。」

 

 

「はい?
はぁ。それは悪性の可能性が・・・?」

 

 

「そうだね。」

 

 

「ほぅほぅ。なら早く結果がわかる方が・・・」

 

 

検査室へ再度GO❗

 

 

・・・ふぎゃっ❗❗❗

 

 

つづき↓

(経緯4) 乳がん告知

よろしければお願いいたします☺


人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村

読んでいただきありがとうございます😊