闘病ブログの理由 (がん患者の気持ちと接し方)

何でブログを書こうと思ったのか。

もともと私はブログに興味はありませんでした。
自分のプライベートや考え方を、見知らぬ大勢の方に晒すなんて。。。
商売をしてるわけじゃないのに何を発信?って思ってました。
だからツイッターやフェイスブックなども一切興味なし。
要らぬトラブルを招くだけと考えていました。

今もそうかもしれない。
なのに何故か。

よくよく思い起こすと、諸先輩方のブログに助けられていたからです。

ガンが分かった時、情報を集めるため、落ち着くため、様々な準備のため。

 

そしてもう一つ。
ここ数週間とてもとても辛い事がありました。
病気がわかり転移した後も、今までは何とかドン底まで落ちる事もなく来れたのです。

それが一転、真っ暗闇。

食事も喉を通らず、夜が恐ろしく、一人でいることが怖くて。
私はきっとダメな人間なんだと感じていました。
もう早く死んでしまいたい。と。

 

それを助けてくれたのは周りにいてくれる友達や仲間たち。

「他人の事、こんなん言ったらあかんけど、そいつら犬畜生やな。」
(これは本気で笑った!今、歴史小説を読んでるらしい。笑)

「アンタは悪くない!アンタが正常なんやから!」

「もう、お願いやからその人達の方を向かないで。こっち向いてて。」

「もう、ウチに帰って来て!今から迎えに行こうか?」
(ちなみに血縁関係もなければ一緒に住んだこともない友人夫妻です。笑)

「お前はいい子や、間違ってない。」
(昔からずーっとお世話になってる大先輩ご夫妻。いい子って歳じゃないんで笑)

 

書き切れないたくさんの言葉。
自分で作ってきた人間関係が一生懸命に私を支えてくれている。
理解してくれる。

私を傷つける人達のせいで私が体調を崩して頑張れなくなったら。
さっさと死んじゃったら。
私は大切な人達を裏切る事になる。

そう思い少しずつ、みんなに甘えながら浮上出来ました。

 

そして、私を傷つける人より、
同じように苦しんでるまだ見ぬ『お仲間』に伝えたくなった。

 

一人で悩んでる人、辛い人、
この数週間の私みたいに泣いてる人。

 

ここにもいるよ。
がんばってるよ。
怒っていいよ!
泣いてもいいよ!
でも今こんな事してるの。
楽しいよ。
こんな事もできるみたいだよ。
怖いよー不安だよー。
大丈夫だよ。
みんなでがんばろーよ
泣いたって毒吐いたってアリアリさー

会った事なくても関係ない。
方法は違ってもみんな悩んで頑張ってる仲間だ

 

最後は人だと思う。
ココロさんが大事。
何か役に立ちたい。
私が仲間に救われてるように。

そんなにお偉くない。

でも。
どんな小さなことでも。
私のバカ話でも。失敗談でも。

 

そう思うようになった。

 

実は本人が一番ビックリだ笑

 

とりあえず、今は、そう思う。笑

 

 

一つお願いがあります。
もしこの先、私を知る人が私に気付いても、誰にも言わないでね。
縁は切れてしまった人達でも、傷つけたくはないから。
ブログやネットは全く見ない人達だし心配はないと思うけれど。

よろしければお願いいたします


人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村

読んでいただきありがとうございます