退院が明日に決定!痛みはまだまだ痛いのにここで限界!

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

とうとう退院。
15日間の入院でした。

 

今回は疼痛コントロールでの入院。
入院前のブログを読むと、フェントステープでかなりの量の薬を使って、レスキューでオキノームを飲むと寝落ちててバタンキュー。
かと言って痛みがそんなに良くなってるわけじゃない。

あまりコントロールできてなかったなぁ
(๑• •̀๑)

レスキューであそこまで意識が飛ぶのはもはやレスキューじゃなくて意識喪失に近いらしい。
そもそも、あれ以上痛みが強くなっても、もうフェントスもオキノームも上限いっぱい使ってたからどうしようもなかったんだ。

(・_・; ) 結構限界で恐ろしい状態だったのね。

先生のことは信用してるし大好きだけど、ちょっとアバウトなところがあるしね。
入院してよかった!

 

基本の薬がフェントスからオキシコドン20mgに変更になりました。
飲み薬にで除法薬。
朝晩同じ時間に飲んで24時間効かす方法。

例えば朝10時、夜10時、と12時間ずつ効果を持たす。
薬自体はだいたい16時間ほど効果があるから多少時間がズレても大丈夫。

 

 

ただ、この薬も結構寝落ちるんだなぁ。
でも前のフェントステープよりはかなりマシ。

これに痛みが出ればオキノーム。
このオキシコドンご中々効いているからオキノームも30mgである程度の効果が出る。

と言うことらしい。

(*•̀ᴗ•́*)و  イケルンチャウ?

 

どちらの薬もまだ増量可能だし。
でも、そんなに劇的に痛みがマシになった訳でもない。
痛み自体は入院前からほんの少し楽になった程度。

もっと楽になるかと期待したんだけどなぁ

 

だけど、大収穫が三点!

生活上でかかる負荷が痛みを強くしていたみたい。
まず、ベッドが低すぎてベッドへの乗り降りがかなりの負担になっていた。
床から30cmくらいのマットだから。
立つも激痛、座るも激痛。

これは退院後にすぐ介護用ベッドをいれることにしました。

 

そして、室内用の車椅子の検討。
やっぱり歩くばかりじゃ負荷がかかりすぎる。
痛い時は歩行器だけじゃなく手動の車椅子も使える方がいいみたい。

ただ、狭いマンションで車椅子が使いきれるかどうか。
ここは一度お借りして試してみることになりました。

 

あとひとつ!
これは私の趣味を活かすところです。

左股関節が既に骨が削れて、右より短くなってるのです。
3cmほども足の長さに差があると、長い方の股関節に負担がかかるらしいのです。

だから、室内用スリッパを用意して、短い方の足のスリッパを上げ底にする!
ダイソーとかで発泡スチロールでも買ってきて、後は布などを多用して固定し、スリッパを上底にする。

なかなか面倒な作業だけど、これでマシになるならやらなきゃね。

 

 

骨転移は痛みを取るのが難しいと言われてるけど、本当にそう思った。
しかも私の場合は内臓転移もしていないから、もう少し寿命もありそうだし。

死ぬまでの期間が怖いんだよー

 

まぁー仕方ない。

頑張っていきましょう

 

✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊