諸行無常。半年でこんなにも姿を変える

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

先週、滋賀のメタセコイアに行ってきました。

去年の新緑の頃に一度行きました。
その時はひこにゃんのいる彦根城や琵琶湖テラス、延暦寺と琵琶湖一周の旅でした。
そして念願の琵琶湖疏水にも行きました!
京都の南禅寺の方で、琵琶湖から繋がっているのを見ているので、どうしても出発点を見たかったのです。

 

その時に見たのが新緑のメタセコイア。

空気がキレイで思いっきり深呼吸したのを覚えています。
ぎっしりと芽吹いた瑞々しい鮮やかな緑。
どこまでも続いていて重いほどでした。
人もほとんどいなかったので、ずっとその場から離れたくなかったほど。

新緑の頃は、風がまた気持ちいいですね。

 

 

 

季節ごとに色を変える並木道。
今は紅葉でオレンジに姿を変えていました。
秋もとてもキレイで素敵でした。

秋が一番人気の様で、人が凄かった。
駐車場は渋滞で、北の端に臨時で作られた駐車場もいっぱいでした。

もちろん並木道に路上駐車なんて出来ないので、車に乗ったまま並木をくぐって来ました。
真ん中あたりは人が多いですが、端の方まで行くと人もまばらになり満喫できます。

駐車場から車椅子で並木まで行けるのでいいお散歩になりました。
色付いた葉が道に落ちてオレンジロードになっていてキレイでした。

 

 

新緑の頃に見た瑞々しい葉は、たった半年後には色を変えて落ちていきます。
そしてもうひと月もすれば、葉は散って跡形もなくなるのですね。

 

諸行無常。

 

 

なんて思ったりする。(^_^;)
だけど、また春になれば新しい葉が芽吹く!

 

みんな上を見上げて写真を撮っていて、何だか面白かったです。
上を向いて夢中になってる人のほとんどは、口が半開きなんだなぁ。

それにしても季節ごとのメタセコイアを見るのは難しいですね。
湖東ならまだしもメタセコイアのある湖西側はあまり見るものがないので、一度行くと他に寄るところがないのです。
メタセコイアのためだけに往復する覚悟で行くしかない!
(^_^;) 帰りは寝ました。

 

メタセコイアまでの道中でも、あちこちで紅葉が見られました。
日本は季節ごとに色が変わって、本当に美しいんだなと思いました。

 

車椅子を使うようになって気づいたこと。
注意深くゆっくりと進むようになったので、道路や花壇をよく見ます。
今、公園を行くと色づいた落ち葉や枯れ枝が、沢山敷き詰められている場所があります。
遠くに行かなくても、季節はいっぱい近くで楽しませてくれてるんだなぁ。

 

 

自然は心を穏やかにしてくれる。

外に出ると、それだけでこころさんが落ち着いてくる。

外に出れるってしあわせなことですね。

もう少しこんな時間が続きますように。

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊