もう笑えちゃう母

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

母からLINEが来ました。
もう、なんか笑えちゃいました!

 

でも最初にそのラインを見た時は慌てました。
ビックリした。∑(๑ºдº๑)!!

いつもは1~2ヶ月に1度、
「どうしてますか?」
「私は元気で大丈夫、母も色々気をつけて」
「ありがとう、またね」
こんな内容が定番のラインをやり取りしています。
ただの生存確認みたいなやり取りだけど。

痛いとかしんどいと言っても仕方が無いし、怖いから病気のことを知りたくないと言われてるしね。

4月にケンカしてからは、理解してもらえずに傷つくくらいなら、少し距離をとる方が穏やかに過ごせていいと思ってました。

( •̀∀•́ )b オダヤカ!

 

 

それが、先日のライン。

いきなりすごい誤字脱字。
というより、もはや文章になっていない。
それがいくつも連続で届く。

 

これは何?   (๑⊙д⊙๑)  エェッ!

どうしたの?  (☉_☉)パチクリ

 

まさか前のラインからたった1ヶ月半で認知症?
意味が分からない。
私の名前すら間違っているし、あまりにめちゃくちゃな内容。

直ぐに電話をしようか、それともタクシーで行こうかと思いました。
本当にビックリしたし心配でパニックでした。

 

でも、何か変。
こんなに急にここまで酷くなるもの?
初期は中々気づかなかったとか聞きませんか?

携帯を片手に迷っていました。

 

しばらくして、また母からラインが来ました。
ものすごくしっかりした普通の文で。
「おかしなメールが何通か行きましたが消してくださいね」とも書かれていて、全然まともでした。

 

(・・) ???

 

淋しかったのかな。
悪気とかじゃなく、ただ心配させたかったのかな。
ちょっと調子悪くしたら電話でも来るかなーと思ったのかな。

 

何か少しせつない気持ちと、モヤモヤ。

 

だって、勝手すぎるから。

近づくと傷つく事ばかりだったから距離をとっていた。
でも私が死ぬまでに分かり合えるならと思って、母を理解しようと頑張った。
諦めないで一生懸命に気持ちを伝えたりもした。

でもやっぱりダメだった。
私は家族として扱われず、孤独感と疎外感でいっぱいになった。
また傷ついて辛くて悲しかった。

私はそこから逃げた。
私を本当に心配してくれる人達の方だけを向くことにした。

 

それなのに、こうやってまた、私の心を揺さぶることをしてくる。
そしていつも私はそれに踊らされて、最後には裏切られて激しく傷ついて泣く。
分かってるのに、それの繰り返し。

 

今回は迷ってる間に答えが出て良かった。
きっと、心配させるつもりが何の反応もなかったから、慌てて軌道修正したのかな。

 

でも、それが分かってても気持ちが揺さぶられる。

淋しかったのかな。。。

 

 

 

そう思って数日が経った頃、また母からラインが来ました。
たったの半月で続けて連絡が来るなんて!
どうしたのかなと心配になって慌てて読みました。

(; °_°)ナンダ?  ドシタ?

 

 

「姪っ子(姉の子)に無事男の子が生まれました。母子共に元気です。」

 

( . _ .  )。。。

( ´ – ` ) .。oO

 

 

妊娠してたんだね。

 

 

母と、姉のことで大ゲンカをしたのは半年ほど前。
その時にはもう妊娠してたんだねー。

なんかもう、おかしくて笑いが込み上げてきた。
きっと寂しくなんてなかったのね。

でも母も少しは理解してくれたのかな。
姪っ子の結婚式を私だけ聞かされてなかった事で揉めたから。
私がそれを責めたから、今回は出産したことを伝えてくれたんだろうね。

 

だけど、

妊娠してたことも知りませんからー!

щ(゚ロ゚щ)

残念!

 

 

ってか、ネタになるから叫んでみましたが、もう別に何とも思ってません。

姉からはガンを理由に縁を切られたのだから、今まで私が一方的に追いかけてただけなんですね。
家族なのにとか姉妹なのにとか、どっかまだ心にあった。
母に対しても同様に、母親なのにほっとくのかと思っていた。

でもとっくに、いや、最初から答えは出ていた。

私はとっくに縁を切ると言われていたんだから。

姪っ子の結婚式がある事も聞かされなくて当然なんだね。

そう言えば、年賀状も「結婚しました」ってお知らせハガキも何も届いてないから、苗字も知らないわ。旦那さんになった人の呼び名?(〇〇君)はいとこのメールで見たけど名前は知らないなぁ。笑

そういう事なのに、今気づいたよ。

小さな頃に姪っ子がとても可愛くて、可愛がっていたから切り替えれなかったんだね。
とっくに他人になっていたのに。

 

過去ブログ 去って行った家族

過去ブログ 私は消された存在なのか

過去ブログ 私だけが家族じゃない

 

 

 

今回の出産の話を聞いて、あまり心が動かなかった。
ふーん、そっか。
おめでたいね。よかったね。

まるでちょっとした知り合いの子の話みたいです。
私は冷たい人間なのかなとも思うけど、でも仕方がないですね。

 

 

これでいいと思う。

 

家族だ身内だと期待して追いかけて、そして一人で傷ついて泣くより。

私は私の周りにいてくれる友達たちと一緒に笑うんだ。

大切な人達を大切に思って最後を生きる。

 

それでいいよね。

 

うん、それでいい。 ( *´ ︶ `* ) .。.:*♡

 

 

去って行った家族 (がん患者の気持ちと接し方)

去って行った家族 (がん患者の気持ちと接し方)

去って行った家族 (がん患者の気持ちと接し方)

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊