病院デーでした。MRIで股関節チェックします!

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

本日は3週間に1度の点滴の日。

看護師さんや受付のお姉さん方に会って話すだけで元気が出る。
前回話した事を覚えててくれて、あれどうなったの?とか聞いてくれるからいつもすごいなーって思います。
患者さんなんて沢山いるのに。
ホントに嬉しいしありがたいですよね。

 

今日は、ネコちゃんどうなった?と聞いてくれました。
🐾🐾 ₍˄·͈༝ ·͈˄₎ฅ˒˒  ニャン!

ブリーダーさんの所へ言った話や、サポートしてくれる友達の話をして。
今日話した看護師さんも大賛成してくれました。
きっと生きる気力も湧いてくるし元気も出ると言ってくれました。
この方、ワンコちゃんを飼っているので実感してるんだなぁ。
やっぱりペット飼ってる人って本当に愛情注いでいますよね。
その話になると目がキラキラしている。
羨ましいなぁ。

 

 

そんなこんなで先生の診察。

前回の診察の時に、股関節の痛さが酷くなってることが不安だと伝えていました。
なので、MRIの検査をして骨の状況を見てもらえることになりました。

 

痛みが酷くなるってことは、どんどん骨が侵食されているのでは?
そしたらいつ骨折するか、麻痺するかしたらどうしよう。
そんな不安が膨らんできたのです。
見てもらってその辺の危険性も聞けると予防ができます。

先生は私が不安があるとか何かを訴えると、必ず直ぐに対応してくれます。
だから安心。

大きな大学病院でもないので、たくさんの診療科なんてありません。
乳腺外科の専門クリニックだから。

専門だから安心もありますが、別の不安もあります。
私みたいに骨転移の場合。
骨折の危険などがあれば、整形外科の方で補強するような手術やセメントで固めるようなものがあるみたいです。

その場合どうなるんだろう。
もちろん放置とかはありえないし、いつもの市立病院の整形とかになるのかな?

その辺を聞いてみました。

 

 

必要になったらもちろん対応してくれる。

そして、私は補強するような手術は適応外とのこと。

ガーン Σ(|||▽||| )

私はびまん性の骨転移。
全身に粉をまいたように広がっているのです。
ピンポイントでガンがあるならその上下の部分に釘のようなものを打ち込んで補強できるけど、びまん性は全身に広がってるのだから釘を打ち込めるような丈夫な部分がないのです。
セメントも同じような理由で適用外。

 

はぁ、じゃあどうなるのかなぁ。
ガッカリしてると先生が見てから対処方法を考えようと言ってくれました。
そうですよね。
検査してみないと骨折の危険があるのかどうかも分からない。
まだ考えてもムダだ!

と、言う流れで今回検査予約を入れてくれました。

 

 

来週の検査。
どうか骨折や麻痺の危険が無いように。

お願いしますよ〜!

ホント、動けなくなるのはイヤだもん!

 

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

コメントを残す