これも悪夢というのかな

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

 

眠りが浅いせいか、毎度のように夢を見ます。
そして残念なことに、大概が良くない夢です。
少し前までは、楽しい夢や面白い夢も多かったのになぁ。
やっぱり痛みとかマイナス要素があると、夢も楽しんでられないのかな。

うーん、残念!

 

 

先ほどのは変な夢。

母と叔父さんと三人で誰かの結婚式に行く夢でした。

でも式場のそばまで行っても駐車場が見つからず右往左往。

仕方なしに私だけ車から降りて駐車場を探すことになったようです。

 

ホテルのスタッフの方に聞きまくっても、誰も駐車場の場所がわからないという、変なホテル。
数人に聞き回って、やっと一人が場所を知ってる上に地図まで出してくれました。

「ありがとー!助かりましたー!今度お礼します!」

駐車場の場所を教えてもらってお礼をしてたら、道行く人や出会う人みんなにお礼をしなきゃならなくなるね。

とにかく母と叔父に連絡してホテルのホールまで来てもらいました。

 

で、三人が合流し、無事車を止めてホテルに戻って来ました。

式場に向かうため、今度は会場の場所をホテルのスタッフに聞くことになりました。
母と叔父が若い女の子のスタッフに声をかけたところ、不思議な光景が繰り広げられました。

 

なぜか聞き方が悪いと説教されてるのです。
それも口調も汚く人格否定的な怒り方。

最初は聞いていた私。
でも相手の言ってる事は子供じみた感情論。

そしたらね、

何と次は私が怒り出したのです。

 

それもとても陰湿な怒り方!

どんどん相手を追い詰めて、窮地に立たせるようなやり方でした。
私が怒ってるのは、「その話し方はあまりに失礼ではないですか」と、いう事だったはずなのに、相手の行動を少しずつ大袈裟にすり替えて、ただ相手を困らせ屈服させるのが目的になってました。

言葉尻を捉えて人格否定し、それを私が上司に伝えたらアナタはここに居られなくなると脅していました。
謝る相手に対して、とうとう暴力まで払い始め、床に座り込む相手を持ってるパンフレットで何度も叩いていました。
泣き出してもますます言葉の暴力もひどくなり、もう相手を傷つけて蔑み貶めるだけが目的になっていました。

 

そこでやっと目が覚めた。

 

 

何だったのコレ?

本当に気分悪い夢!

 

でもね、私コレ知ってるわ。

 

子供の頃の光景でした。

子供の頃、こんなだったな。

でも立場が逆で、夢の中では私が怒る方だった。母目線だったんですね。

ふーん、母からはこんな風に見えてたのか。
泣きながら萎縮してうずくまる子を見下ろして、こんな風に追い詰めていったのか。

 

私は夢から覚めて、すごく気分悪かったけど、そうする事が平気だったのかな。
嫌な光景だったけど、勝った気分で気持ちよかったのかな。

謎です。

 

 

でも何で今さらこんな夢見るの!

それも、どこかで私がまだ母のことを気にかけてるんだろうなぁ。
それが悲しいです。
意識から消えてくれたら楽なのに。

 

 

実は、ここ数日フッと頭をよぎってたのです。

何をしても痛みが辛い中で、
「私が今こんなに辛いことなんて知らないんだなぁ」
「家族や親戚の誰からも連絡もないなぁ」

母からは4月に喧嘩をしてから2回ほどLINEでどうしてる?と連絡が来ていたけれど。
大丈夫ですと答えてそれっきり。

少し距離をとることを望んでいるからそれで良いのです。

ただ、私の家族ではなくて普通の家族だったら、こんなに辛い時には支えてもらってるんだろうなと羨ましくなります。

 

 

寂しいんだね。

だから猫さんをと思ったのに、この体じゃそれもムリかと思うと寂しさ倍増です。

 

それにしても数時間しか眠れない。

もう一度薬を飲むにはさすがに多すぎる。

 

じっとしてても結構痛いんだけど。

まだ夜中の2時。

朝まで眠れないと辛いなぁ。

 

マンガでも読んで気をまぎらわせてみよう。

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊