骨転移の激痛

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

痛い。

痛い。

乳がんで転移がわかった時、

一番痛いと言われている骨転移だと分かった時、

それでも今は色々な薬があると思ってた。

 

 

痛みが出だした時も、まだまだ軽かった。

鎮痛剤から医療用麻薬に切り替わって、

それがどんどんキツくなって行ったけど、

まだ薬はあるから大丈夫と思ってた。

 

 

でも、今、

かなりの麻薬系の薬を使っているのに

痛みが酷くなる一方

 

痛みを抑えるために沢山の麻薬を使う

それでも痛みが消える事はない

少しマシになった痛みも

薬が切れると激しい痛みが待っている。

 

 

 

痛みがあると眠れない

我慢ができず薬を飲む

医療用麻薬でもしっかり聞いてるのは2〜3時間

だから2〜3時間後に目が覚める

痛みのせいで目が覚める

薬で眠っているせいで

少し股関節に負担がある状態で眠っていたら

目を覚ました時は激痛で少しも動けない

激痛の中で目を覚まし

「痛い!痛い!どうしよう!」

まず最初にそう思う

 

 

必死で少しでも楽な体勢に変えて

少しでも痛みがましな姿勢にして薬を飲む

こんな日が数日でも続くと

気が狂いそうになるよ

 

 

毎日がこんな風じゃないけど

この数日は痛みがひどい

こんなに辛いとはね。

きっとこれからもっと辛くなる。

 

 

猫さんはむりかな。

やっぱり私には何も幸せにしてあげられない

家族ができると思ったのにな

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊