コロナかも?のため病院で受診と指示が出ました

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

市立病院にてコロナかどうか診察を受けてきました。

医療崩壊の危機が言われているので、簡単に受診する訳にもいきませんが、万が一にもクリニックで人様にうつすわけにはいきません。
症状がない保菌者かもしれないです。
発熱だけが10日以上も続いてるのでどうしたものか。。。

(。•́︿•̀。)  うーん、もう聞くしかないね

いつも抗がん剤点滴に行くクリニックに電話をしました。
主治医の先生に発熱が続いてる事を伝えて指示を仰ぎました。
先生に直接聞くのが一番だ!(*•̀ᴗ•́*)و

電話をする前に、状態をメモにまとめて準備万端です。

 

<メモ>
・末期ガン(乳がん)で抗がん剤投与中
・普段から発熱・倦怠感はたまにある
・ただ、一週間以上続いたことは無い

・4/13ころからいつもより倦怠感を感じた
・14日に検温(37.5度)し、その後37.0~37.5を行ったり来たり。一度37.7あり
・倦怠感は通常の風邪程度にある
・咳、味覚異常などコロナで言われている症状はない

・普段の薬(フェントステープ、オキノーム、デカドロンなどなど)

 

 

<受診に至るまで>
1. 都道府県の相談窓口に電話
(検索ワード「コロナ  相談窓口  都道府県名」)

2. メモの内容を伝えると、最寄り病院に連絡の上受診してくださいとの指示

3. 最寄り市立病院に電話し、受診

 

 

<市立病院にて>
① 病院入口に看護師さんが常駐し、振分けを行っていました。
コロナ疑いの人は屋外の仮設テントで、受付、問診、待機。
待ち時間は40分ほどでした。

② コロナの可能性は極めて低いということで、通常の内科での受診となりました。

③ ほとんど待たずに診察室へ入り、メモの内容をお伝えしました。
結果は、
「限りなくコロナではない」でした。
・このまま熱が引くのを待つ
・念の為熱が下がるまではクリニックに行かない方が良い
・熱が下がったらクリニックに連絡し、抗がん剤点滴のための受診日を相談する

④ 咳などの症状もないので薬もなく、会計をして終わりでした。

 

 

<クリニックに報告>
「このまま37.0程度の微熱であれば、いつもの発熱なので問題なし!今週の点滴に来て下さい」
と、お答えをもらいました。
٩̋(ˊ•͈ ꇴ •͈ˋ)و  モウアンシン!

腫瘍熱はちょくちょくあるし、最近また家族問題でヘコんでたから、そのせいでしょってことでした。( ´ ▽ `; ) オハズカシイ
看護師さんたちとは長い付き合いになってきたし、みなさん私の家族という人たちの行動にドン引きしてるので分かってくれてるのです。
ほんとうに心強いです。

 

 

病院は入口と出口も分けられていて、消毒液の設置も至る所にありました。
できる限りの対応が見てとれました。

コロナ対策で野外のテントで対応してくれる看護師さん達は本当に大変だと思います。
それでも笑顔を絶やさずに対応してくれました。
「こんな外のテントでお待たせしてごめんなさい」
と、謝られて恐縮しました。

ご自分の感染も怖いだろうに、ご家族もいるだろうに、ありがたい限りです。
医療用マスクはもちろん、透明のフェイスシールドから防護服に手袋。
診察券を渡す時もビニール袋を介してのやりとりになり、完全に接触を経つために細心の注意を払ってました。

院内感染って本当に怖いですもんね。
頭が下がります。

(*- -) (*_ _) アリガトウゴザイマス!

とにかく、感謝しかない。

 

本当に色々な所にお世話になるものですね。
素人判断でなくお医者様に診断を下してもらわないと、病人が集まるクリニックになんて怖くて行けません。
勝手に行ったらコロナテロやん!
((((;゚Д゚))))  ヒィ〜

でももう、これで安心です!

 

こうやって働いてくれてる人の負担を増やさないように、私ももっともっと気をつけようと思いました!

ガンバリマショウ  !!(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑。

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

コメントを残す