元旦那のパパとママ

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

久し振りに元旦那さんのパパとママの3人でランチに行きました。

和食のすごく美味しいお店で、完食!
その後、ウチでお茶をしました。

 

ウチの家は、結婚してた時から住んでる家で元旦那のものです。
元旦那さんは転勤になったので家が空いてしまうのもあって、私が家賃を安くしてもらって住んでます。

ラッキーさんです。
( ´▽`) V

だからパパママもウチに来やすいんです。
気を使ってたまにしか家には上がらないけどね。

 

今の私は家では歩行器で移動してます。
ベッドやお風呂場にも介護用品が置いてます。
外で合ってると杖ついてるだけだし、介護が必要だったりヘルパーさんのお世話になってるとか想像がつかなかったみたいで、ちょっとビックリさせてしまった。

 

 

そもそも、離婚した相手の両親とランチ!とか意味不明と思いますよね。
私も特殊な事って思ってるんですが、人の縁ってわかんないもんですよね〜。

以前のブログには書いてるかなぁって思うけど、離婚後もずっと可愛がってくれて仲良しな関係なのです。

 

結婚してる間も仲良しで、私一人だけが義実家に行ったり、3人で出かけたりしてました。

離婚の時は、さすがにパパちゃんと怒鳴りあいの喧嘩もしたけど💦
( ̄▽ ̄;) 逆に出来るのがすごいよね。
離婚後も会いたいと言ってくれてたけど、さすがに元旦那さんは再婚もしたしダメでしょうと会わずにいたのです。

でも、離婚から10年が経った翌日、
(離婚届を出した日から10年+1日
(^_^;) スゴイよね、数えてたんだよ。)

もう10年も経ったから、私が嫌でなければと、従姉妹からお話がありました。

 

私も会いたかったんだよー!

ヽ( T ▽ T )ノ わぁ〜ん

涙の再会。

それが3年前くらいかな。
それからは、たまにランチに行ったり、夜のご馳走を食べに行ったり!
パパママの金婚式のお祝いをした時は本当に喜んでくれた。

 

で、今回はランチの後にウチでお茶をしました。

普通のマンションなので、和室やトイレや洗面所には段差もあります。
歩行器では対応できないところもあるのです。

特にトイレとお風呂は、杖を設置してますがそろそろ厳しいです。
立ち上がる時とか、何か支えが欲しい。

モタモタと私がトイレに行く姿を見て、心配してくれました。

 

 

じつはね、
手すりをつけたいなぁって思ってたんです。

でも介護用の手すりとかつけちゃうと、マンション価値が下がるから嫌がるんじゃないかなぁって言い出せなかったんです。

その話をしちゃうと、そろそろ車イスも使うつもりとか大きな話になるだろうし。

やっぱり床とか傷むし。

最悪、一人暮らしだから家で倒れたりとか、
自宅介護で寝たきりになるかもとか、
考えたくないけど、家でそのまま、、、とか

 

普通だと嫌だと思うんですよね。
一人暮らしの病人なんて。

もう、出て行って欲しいと言われても仕方ない。
今まで格安家賃で住まわせてもらってるだけで充分に感謝なことだし。

 

 

今回、その話がでちゃったし、
手すりとかあれば、、、と言ってみました。

二人とも即答で、
「付けたらいいよ、危ないから早くつけ!」って。
「◯◯(息子)には言っとくけど、絶対いいっていうし。万が一なんか言うても怒ったる!まぁ、絶対大丈夫や。」と。

 

(>_<) ごめんなさい
本当は私の方がお世話をする立場なのに。
いつまでも心配と迷惑ばっかりかけて。

 

さっきママからメールが来て、
「手すりの件やけど風呂トイレ廊下どこでも自分の使いやすくしたらいいよって!気にしなくていいよ!」

元旦那さんに確認もとってくれたみたいで。

 

本当にありがとう。
離婚の時はかなり色々あったから離婚になったんですが、今は本当に感謝。

 

パパママに何もお返しできないけど、いつまでも娘みたいに仲良くさせてもらいます。
元気で長生きして欲しい。
大事な両親です。

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊