親戚のおばちゃん

 

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

前回のブログではだいぶイタイ感じをさらしましたが、
大丈夫です。
イタイと自覚はあるので家の中だけです。

 

へこんだ時や辛い時は、大体は1人でイタイ遊びで気を紛らわせて浮上するのが普通です。

でも、最近はよくいろいろな人の顔が浮かびます。

 

多分ね、最近は恐怖心がリアルに出てきたからかな。
今までは多少のことがあっても、ある程度は自力で対処できるかなって思っていました。
だからぬいぐるみと戯れる程度で浮上できることが多かったのかも。

 

でも、最近は自力じゃ無理かなって思うことが増えて来たみたい。

例えば、転倒とかしたら
骨折するかもしれないし誰かに頼まないといけないかも!

体調が悪くて寝込んだら
自力で回復がしんどくて、誰かの手を借りて回復しなくちゃいけないかも!

 

実際にヘルパーさんやケアマネさん、そして近所の友達に来てもらったり電話で相談に乗ってもらって浮上。

だから、みんなの顔がフッと浮かぶのかなぁ

 

 

そしてその中で、今まではあまり思い浮かばなかったのに最近顔が浮かぶ人たちがいます。

親戚のおばちゃんや従姉妹なんです。

今まではどうしても母との繋がりがある人達は避ける傾向にあったみたいなのに。

 

 

子供の頃に母によく言われていた。
ちょっと問題の多い家だったので、逃げるように祖母の家に行ったり、叔母に話したりしてました。

そんな時、母が言うのは
「私の親やねんから、何でアンタが行くん!」

「私の妹やで!何話し、してるん!」

 

確かにそう。
母の母親だったり兄妹だから。
そう言われると母のものなので、必要以上に私が近づいてはいけないって思ってました。
それでも、大好きな祖母や叔母たちだったので、ついつい甘えに行ったりはしていたけれどね。σ(^_^;)

でも、やっぱり母の親や兄弟にはあまり迷惑をかけてはいけないと思っていました。

 

 

それが、私が病気になって辛い時に叔母一家が心配してみんなで来てくれました。

電話やラインをマメにくれたりして、本当に心強く思いました。

(以前ブログで書いた内容です)
「ウチの緩和ケア病棟へ。

 

だけど、ダメだから
母の兄妹だから、従姉妹もその子供だから。

それがずっと頭にあった。

 

 

この前友達が来てくれた時に、たまたまその話をしました。そしたら、 その感覚は違うんじゃないかって指摘してくれました。

うちの家族はちょっとヘン。

親子関係や姉妹関係もかなりヘン。

その自覚はあるけど、気づいていないところもまだいっぱいある。

 

色々考えた。
母の家族だけど、私にとっても親戚。身内。
子供の頃からずっと近くで見守ってくれているけど、母の兄妹だからだ。
でも私のことを心配してくれてる。
私はその人達をとても信頼しているし信用できる。

 

( ̄▽ ̄;)  わからーん

 

考え過ぎくらい考えて、一周回って訳が分からなくなった頃、ポッと一つだけ出てきた。

 

「私、このおばちゃんや従姉妹に話し聞いてほしいし、辛い時会いたいと思う。」

 

 

最近の鈍臭い事をした時、自転車でぶつかりそうになった時、痛みがキツくて辛い時、友達の顔と共に頭に浮かんだのは、このおばちゃんや従姉妹達でした。

過去ブログ
「激痛!スマホ自転車に突っ込まれ!」

 

しかも、ちょっとオモロくて。

きっと、いとこは、ぶつかりかけた女の子にあらん限りの悪態をつき、従姉妹の娘たちも「そーだ、そーだ」と同意しながら心配してくれるのかな。
叔父は「オマエはアホや」と口では言いながら、心底正義感も強く優しい人だから、少し怒られるかな。
叔母はお茶を入れたりかいがいしく世話をしてくれながら、心配そうな顔で「アンター、ほんまやでアンター!」と繰り返してそう。

 

不思議。

なんか不安が消えて笑っちゃいそう。

 

安心感。

そんなにベッタリな付き合いをしてるわけじゃないけど。
信じてるのかな。
いつも心配してくれてるって。そう思った。

 

母の妹ファミリーのこの一家。
子供の頃から、いつも助けてくれていた。
何も言わなくても見守ってくれていた。

うちの家族は、どれだけ迷惑をかけてきたか。
それなのにいつも優しく見守ってくれた。

 

そっか。
立場じゃないのか。
母の兄妹だから母に遠慮をしないといけないとか、違うか。

その人達が私をどう思い、私がその人達をどう思っているか。

まずはそこが一番大事なのかな。

 

 

人って言葉だけじゃない。

今までの積み重ね。

どう接してくれてきたのか。

人ってどう生きてきたか。

不安になったり辛くなった時、ふと安心させてくれる顔はそうした優しさをくれた人たち。

迷惑ばっかりかけることになるけど、甘えていいかな。
何も恩返しもできないけど。

良いのか悪いのか分からんけど。

 

 

こうやって色んなことを学ぶ。

ホントに感謝しかない。

 

激痛!スマホ自転車に突っ込まれ!

 

ウチの緩和ケア病棟へ。

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊