人格形成

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

最近アメブロを読んでます。

同じ様に闘病中の人。

その家族。

 

家族は一生懸命に助けようとしている。
何か効果があるものはないか。

一緒に病院に行って先生に話を聞いたり
今使っている薬の効果を調べたり
治験で有効なものがないか探したり

お金ばっかりかかって効果のない民間療法や食事制限をしてる人もいるけど、
それでも、必死で助けようとしてる。

 

ちょっと羨ましい

 

母は、きっとほとんどわかってない
何度も丁寧に説明したけれど
何の薬を使っているのか、
どう言う状態なのか、
母は覚えていません。
いや、知りたくない様です。

PET検査の結果で全身の骨に転移している画像
「今の状況がわかる画像があるよ」
そう言ったけど、「いいわ、」と。
見たくないそうです。

怖いんだろうなって理解してます。

でも、少なくとも一緒に闘病に向き合ってくれてる気は全くしません。

姉には知りたくないからと縁を切られているし、他の親戚は心配はしてくれているけれど母や戸籍上姉がいる手前、深入りはしてこないです。

あー、でもこんな事を考えてるって、やっぱりまだ期待が残ってる。
私のことを本当は心配してくれてるかな。
病状を気にしてくれてるかな。

またそんなん考えたら痛い思いするから

ヤメ!ヤメ!( ̄▽ ̄;)

 

 

最近、とても信頼してる精神的にとても健全な友達に教えられた。

どうやら、私は歪んでる部分がある。
うん、わかる。
自己肯定感が低いし自分の存在を軽視してるんだと思う。

何でも生い立ちのせいにしたくない。
私の人生は親の影響だけで存在したわけではないから。

 

でも、健全な人の話を聞くと、人格形成の段階で親の影響はすごいんだなぁと恐怖した。

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

 

コメントを残す