イライラが止まらない

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

ここのところ、体は不調ながらも自分では穏やかに過ごしていたつもりでしたが、実はそうでもなかったのかなぁ。

気づかないうちにイライラしてるのかもしれない。

一人で居て何も起こらないのに急にイライラー!は、さすがに無いから気づかなかったのかなぁー。

 

 

母がやってきた。
数日前に電話があって来ると言ってくれてたんです。
でも実は最初は断っていた。
ここのところ痛みが強い上に体調が悪くて、とてもじゃないけど母のケアまでできない。

そうはっきりも言えないから言葉を選んで遠回しに話してたけど、それすらしんどくなってきたので、結構はっきり言ってしまった😅💦

 

もともと私の世話をしてもらう気も家事を手伝ってもらう気も全くなかったのは伝えていた。
もういい年だししんどいと言っていたから無理しないようにと思って。
「家事を期待してるわけじゃないからね。いつも一人だからおしゃべりしたり一緒に映画を見たりで十分よ」と言ってました。

でも二人分の食事の段取りやら何やらを考えるのはしんどい。
私が食事を作るわけではないけど、「そろそろお昼だから何を食べようか」とか、「明日の分は足りるのか、今日ヘルパーさんに頼んで買いに行かないとダメなのか」とか。
細かいけれど、映画見る?本でも読む?とか、退屈してないか気にする気力もない。
ずっとほったらかしで寝っぱなしは悪いからちょっと頑張って起きとこうとか。

だって本当に小さい子供みたいやから。
うーん、なんて言うか、あんまり自分発信をしないタイプ。
極端に遠慮とかしちゃうんだろなぁ。
(^_^;)  いつもとっても受け身なんだな。

 

そして親子っぽく無い感じ。
小さい頃にママ〜って抱きついてギューっとされて甘える、とかは無いタイプ。
あんまり親しくない人に抱きついたりとかしないでしょ。
触っちゃ失礼だし、みたいな感じ。

思春期の頃、体の変化が不安になって相談した事があった。
そしたらまるで、聞いたらダメなことを聞いちゃったみたいな反応で、そそくさと居心地悪そうにお茶を濁して愛想笑いとともに席を立って行ったなぁ。

あまりよく知らない近所の人に、唐突にプライペートな事を相談されたみたいな反応でした。
悪気はないけど対応しきれなかったんだろうなぁ。
今ならそう思えるけど子供の頃は、プライベートはご自分で。と、言われてるようだった。

 

 

で、話を戻すと、
やんわり?笑、結構ハッキリ?笑、体調が悪くてそういう余裕は無いから元気な時に来て欲しいなぁと言いました。

 

そしたら、

「自分が行くことが迷惑になってたってこと?」
などと言い出したから、こりゃ大変とばかりに、そうじゃないよー!と話しました。

母は極端な考えに走るタイプです。
自分の存在が迷惑で邪魔かもしれないとすぐに思い込んじゃう。
本当に思い込みがめっちゃ激しい!
すると全く連絡しなくなったり他人行儀になっちゃうので誤解させてしまうと大変!

私がガンに罹患した頃も転移をした後も、ほとんど連絡も無く会うこともなかった。自分は邪魔だと思っていたし、どう接したらいいかわからなかったらしい。

だからなんとか伝わってよかったー😅
でもそれが面倒臭いんだよーとは言えず。

( ̄▽ ̄;) あはは。

でもまぁ言ってよかったな。
時間はかかったけど、ちゃんと理解はしてもらえた。

 

 

今回は、来てすぐに片付け物をしてくれたり、お昼はこれを食べようかとか段取りをサクサクしてくれた。

ホントにしんどかったから良かったー

╰(*´ ︶ `*)╯任せられるって、楽ちーん!

 

寝てても、ご飯食べてほうがいいからと起こしてくれて、準備までしてあった!

ちょっと人より時間はかかるけど、しっかり話して理解してもらえると、ちゃんと分かってくれるんだな。

なんて、今更ながらに思った。

 

 

だから、いつもより楽で居心地いいのに何故だか些細なことでイライラする自分がいる。

イライラ、ピリピリ、

止められない。

どうした私。

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

 

コメントを残す