放射線治療と2度の入院

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

もう、すっかり放置してしまったブログですが、復活です。

またおいおい空白期間のことを書いていきますが、体調不良や入院など色々なことがあり、ブログを書く気力がなかったので、ザックリと報告です!

一番大きな変化は、介護保険の手続きをしたことかな。

入院中に、退院後の生活を整えるため、病院内にある地域包括支援センターのサポートのもと要介護1の認定を受けました。

自宅の方もお風呂場で使う椅子や歩行器などのレンタル、ヘルパーさんの契約などを整えてもらいました。
8月28日に退院し、友人や母のサポートのもと何とか生活もできるようになりました。

ただ、入院に関しては残念なご報告です。

この入院の目的は、疼痛コントロールということでした。
股関節の痛みをコントロールできるように様々な薬を試して日常生活を楽にすることでした。
でも、本当に残念ながら、色々な薬を試しましたが痛みが出ている時に頓服で服用して痛みを抑える、いわゆるレスキューとして使える薬には全く巡り会うことができませんでした。

私の場合じっとして動がなければたいした痛みが出ないのですが、さあ、立ち上がろうとすると、激しい痛みが股関節に走るのです。

しばらく全く動けず、まっすぐ立つだけで1, 2分はかかり、一歩足を前に出すにはそこからまたかなりの時間がかかります。
そして杖や歩行器などでゆっくりと歩き始めるには膨大な時間がかかってしまうのです。

何が怖いって。

何がやばいって。

ト・イ・レ  ♡

あら?とょっともよおしてきたわ。お手洗いに行こうかしら?

ちょっと失礼。
立たなきゃ。いたた、いたた、
そして上記のルーティーンが始まるのです。

えっと、急がなきゃなのよね。

分かってるんだけどね、イタタでね、
おっと、リミットが見えてきとるよ!
おーいおい、ちょっとこれは!
あ、あうっ!

あかーん!間に合うのかワタシィー!

これ、外出中も要注意で、前もって済ませてからの行動が必須だったり。

そして、再入院しました。
10月2日〜14日の入院でした。

目的は股関節の放射線治療です。
激痛の箇所に放射線を当てると80%近くの人に痛みの軽減がみられるとのこと。
「いやいや、最初からコレしようやぁ!
んもぉっ」
なんて思ったのですが、やっぱり放射線だけあって副作用も出るし、ひどい人は結構腹痛などに悩まされるようなので、先生はそれを心配してくださったんだね。

結論から申し上げますが、

下痢嘔吐、腹痛なんてもんじゃ無い激痛。私はかなり激しく副作用が出たようです。
股関節に照射するので腹部にも放射線が当たるのです。

内臓って弱いんだねぇ。

5回程度の照射なら皮膚は全くダメージを受けずに無問題だったのですが、内臓がやられてしまいました。
2度目くらいから下痢が始まり、5回が終わった頃には、水状態です。
もう、事細かく書くとかなり描写が過激になるので!コレだけ報告しておきます。
想像を絶する下痢!

下痢の原因がわかっているので下痢止めや整腸剤をもらい、そのまま退院となりました。

退院後、約1週間で5キロ体重が落ちました。誤解のないように報告ですが、痩せたのではなく、げっそりやつれて気持ち悪い人に見えました。
水分を取ってもトイレへ直行。
固形物なんて全く無理。
スポーツドリンクとウィダーとフルーツ。ちょっとマシな時はお粥に挑戦しますが、トイレの住人です。
そんな状態なのでずーっと貧血状態と言うのか、意識朦朧状態でした。
かなりキツかったです。

要介護認定を頂けていたので、介護タクシーで病院まで連れて行ってもらい点滴をして命を繋いだんだゼェー!

退院して3週間が経ち、母や友達たちのサポートのおかげで今はもうだいぶと回復いたしました。

ま、このように暖かい仲間に感謝しながら頑張ってきた2ヶ月でした。
だけどね、
やっぱりね、
神様は試練を与えるのがお好きなようで、
また数日前に、心さんがえぐられるようなことが起こってしまいました。
いや、いつまでもどこか期待感を持ってる私がバカなんだろうな。
こんなにたくさんの友達たちが支えてくれているのに!たった一人の人物に生きる気力も何もかも踏み潰されてしまう。
ゆっくり吐き出すよ。
明日は辛い1日だから。

 

 

もう、病む。

すでに死んでる人扱いなのかな。

もう泣きたくないのにね。

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

 

コメントを残す