病的骨折発覚

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

 

知ってから痛みがひどくなるって。。。

 

昨日はCTを撮りました。
身体の胴回りに鈍痛を感じていたのです。
ずっとベッドにいるからコリかなとか動かない過ぎてかなと思っていました。
それを伝えたところ、検査することになったのです。
まさか、病的骨折とは。

 

しかも数は教えてもらえなかったけど複数箇所との事、2箇所3箇所ではないって事だ。

コルセットをするわけでもなく、放置しておくらしいです。
もん全身の骨に転移して骨が柔らかくなって折れやすいようです。

この先ドンドンこんなことになって、どうなっていくんだろう。
怖い。

 

それと、情けないことに、病的骨折と言われてからの方が身体が痛く感じる。
気なもんやなって分かってるけど怖くて。
母にラインを送ってしまった。
甘えてるね。心配かけるだけなのに。
母はそれから3時間くらいずっとパソコンで調べてくれていたようです。

 

飛ばし過ぎて疲れてしまわないかが心配です。

関係ってこんなに変わるもんなのか。

 

気が弱っている。
全てがマイナス思考で何もかもが不安でたまらない。
母に言われた。

私の性格は、なんでも不安になるからできるだけの準備をしていたいタイプです。
だからこそ、できるだけのことをしたら後はもうなにが起こっても仕方がないとある程度開き直らないと行けない。
準備も努力も何もせず開き直るなんてのは最低だけど、自分でできるだけの事をしてるのなら、後はその場にお任せするしかないんだって。

 

確かにその通り。
でもそれが怖いんだ。
何が起こるかわからないから怖いのかな。
どこまでも小心者なのね、、、

 

だけど。
不安に取り憑かれて精神的に病んでしまうのが一番怖いね。
だから心がけなきゃ。

ちょっと大げさくらいに。

 

なる様にしかならん!
しゃーない!

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

 

コメントを残す