今が終わりじゃない

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

「母が受け入れられないのは、まだ今受け入れられないだけ。

今が終わりの時じゃないでしょう。」

不意にそう言われて、また自分の欠点に気がついた。

 

 

本日、鈴鹿サーキットにて、8耐前の合同テストという走行会が二泊三日で行われました!

どんどん8耐への想いがヒートアップ!

 

でも、私の体はどんどん弱っているのが手に取るようにわかってきました。

身体中が痛い。
フェントステープを8mgも貼るとさすがに傾眠傾向が避けられない。
気を失うように寝てしまう。

それでも痛みがなくなるわけではない。
オキノーム使うとさらに眠くなりそうで怖い。

 

食事が取りにくくなってきた。
普通の半分食べてもお腹が爆発しそう!
吐き気も嘔吐もあまりないけど、膨満感がすごくてお腹にコンクリートの腹巻きをしてるみたい。

先生はお腹を触って腹水じゃないと言ってたから大丈夫と思うけど、内臓が弱ってるのは確かだと思う。

そして味覚障害。
ほんの少し、苦味を感じる食材がある。

出てくるなぁ。。。

 

昨日から前ノリした鈴鹿。
流石に当日早朝4:30集合で一日中は私には無理だから、前泊で体調を整えてしっかり眠って、7:30集合!

 

昨日の夜は一人肉バルでも栄養補給!
楽しかったよーん。
そこはしっかり楽しみます!笑

 

 

で、チームの一人と休憩タイムにおしゃべりをしていたのですが、不意に聞かれました。

「前に冗談で薬貼ってるって言ってたやつ、ニコチンパッチって言うて誤魔化してたけど、フェントステープ?」と。

(^◇^;)  おっとっと、大慌て!

 

彼は、元々介護士さんから始まって今は民間企業のホスピスなどの看取りの施設で働いていたのです。

ビックリです。
いつも悪態ばかりついてた面白いあんちゃんが。

去年は全く感じなかったけど、今年、チームで再会して久しぶりに会ったら、私の弱りっぷりがすごいから、まさかと思ったらしいです。

ゆっくり話してみると、やっぱり介護もする医療関係者だけあって、誠実で真剣に話してくれました。

 

 

それで、最後の最後の時に幸せだなと思うことは何?って質問をしてみました。

そしたら、家族の看取りだそうです。
看護師さんがいくらいても、その瞬間にはいないかも知れない。
でも家族なら、もうっていう時から付き添って最後まで看取るから一人にはならないから。
やっぱり最後の瞬間に一人は寂しいと言ってました。

なんか、やっぱり家族って強いんだなぁって思っていると、その人は、

「なんだかんだ言って、甘えれるんだよ。家族にだけ言えるような甘え方があるからね。
それは他では替えられない。」

 

それを聞いた時、涙がポロポロ出てしまった。

鈴鹿で何を泣いてんだろうな。

 

本当は、さっきから背中や股関節がめちゃめちゃ痛くて歩くのが辛い。
笑って平気な顔をしてるけど、どうしよう、どうしようって思ってた。

今回の合同テストに来るのは来れたけど、2週間後から始まる8耐ウィーク、来れるのかな。

今日は、前回の練習走行と違って何もできない。
人数も多いしそれはいいとしても、2週間後はここに自分が入れるのかさえ心配なくらい。

 

身体は確実に弱っていってる。
間に合うのかな。

 

いや!ダメだね、そんなこと考えたら。
8耐ウィーク中に予選があり、決勝がある。

今が終わりじゃない。
今日が終わりじゃない。

 

何よりまずここにいることを楽しもう!

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

 

コメントを残す