トライアウト突破と終末期の影

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

あっという間に数日が経ってしまいましたが、かろうじて復活の兆しです。

 

まずご報告。

鈴鹿8耐トライアウトFINALステージ 本選出場枠 獲得!!

14位までが本選出場枠でしたが、見事に獲得してくれました。
ライダーは3人ですが、そのうちの1人がかろうじて13位に食い込みました!
周回を重ねるごとに、少しずつ1台前のバイクとのタイムが縮まっていき。

0.2秒、0.3秒...

そして追いついた!また順位が1つ上がった!
みんな祈る思いでモニターを見上げていました。

でもね、私は違ったんですよ。
スマホで常にタイムも順位も見ていたけれど、私はモニターを見上げるチームメイトを見ていました。

うちのライダーは結構な年齢ぞろいで、若いライダーに交じって体を酷使し、それでも絶対にあきらめない人たちです。
その強い想いは身体や常識を超える事を見せてもらいました。
お陰で私も諦めないと何度自分に言った事か。
特に今回は体調も思い通りにいかず、情けないと何度も一人で泣いた。

だから私にはみんながカッコよく見える。
この場所に居れる事に感謝できるのです。

たいした役に立たないけど、このみんなの顔を一番見てきたのは私だと思う。
下手くそな写真だけど、想いはこもってる。

最後にメンバーの一人が撮ってくれた自分の背中の写真を見て涙があふれました。
みんなも私の事を見てくれてるのかもしれない。

だから情けなくても立ち上がれるんだと思いました。

次は本番。8時間耐久ロードレース。
まずはその予選突破!

すべての時間を体力と力をそこに向けて祈りたい。
後悔のない熱い夏になりますように。。。

 

 

 

 

 

 

 

そして、撤収作業では完全にグロッキー。
私は車で休ませてもらい、戻った時にはすっかり片付いていました。

そして2時間ほどかけて帰ってきました。

スポーツドリンクとウィダーで翌日まで何とか持たせて病院へ。

病院でも嘔吐は止まらず、ずっと吐きっぱなしでした。
診察室にも入れず、先生が処置室まで来て対応してもらうありさま。

 

吐き気止めや一通りの処置が終わってからは、最後の最後に診察室で先生とお話をしました。

 

そう、もう完全な末期状態。

今のハーセプ、パージェタもたいした効果がない。

がんは骨転移だけ。
骨は骨折しても死なないように、骨転移だけじゃ大丈夫と周りにも言ってましたが、実際はそうとも限らない。

身体が弱っていくから。

とにかく、7月末の8耐までは現状維持を目指す。
8月中旬ころにあるだろう打上げも今の状態をキープしたいね。

 

 

その先は。

さあ、その先はどうなるのだろう。

ただ、そろそろ、緩和ケア病棟との連携を取る事になった。
先生はその手続きや準備に入ってくれるそうです。

 

弱ってきているのは事実。
だから、この先長く今の状態をキープするのは難しくなってきたってことです。

これから先は、体調と相談しながらどこまで行けるかです。

でもね、また一つ私には大きな目標ができたって事。

来月は8耐。

再来月はみんなで打上げ。

その間には、友達たちと会う楽しみ。

目標があると強いです。

私はそれを見てきたから。

 

 

がんばるよ。

楽しみを数えて笑って笑って笑って。

そんな何よりも強力な治療法を私はもっている!

 

 

 

 

よろしければお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます


 

 

コメントを残す