うそやろ。

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

立ちはだかる母の存在は大きいようです。

ここ数日の満たされるような癒されるような、なんとも言えない力の抜けた暖かい安心感は、あっという間に崩れていくようです。

 

やっぱり夢は夢。

現実はそんなに甘くない。

 

母からラインが入ったので返事をしてやり取りをしていると、その母から電話が入った。
さすがに取らないわけにはいかず電話に出た。

案の定、うちに来るという話。

私は優しい言葉を使って、やんわりと断った。
でも、内容は今まで通り、私の病気を受け入れられないのはわかった。
それも愛情があるからだと理解した。
だけど、会って一緒にいると、やっぱり色々と問題が起こると思う。
ラインなどで連絡を取ってるんだから、わざわざ来なくてもいいよ。と。

 

 

数日前からオピオイドを使い始めた。
劇的に痛みは軽くなり、動くのも苦じゃ無くなった。

母がそれを見たら?
どの鎮痛剤を使ってもあんなに痛みが激しかったのに、薬が効いたなんてさすがに信じない。

オピオイドを使い始めたと言うの?
医療用麻薬。

今どき、もう先の危ぶまれる終末期の人だけが使う訳じゃない。
QOLが大切にされている最近は、かなり早い段階から使い始める。

 

でも、母はそんな最近の薬事情は当然知らない。
そしたら?
打ちひしがれて泣くのだろうか、
そのまま何も見なかったことにして帰るのだろうか、
私はなんと言って動揺する母をなだめればいいのだろうか。

 

もう、しんどいってば。

 

だから、やんわりと断った。
すると母は急に、
「これからは話を聞こうと思う。私もアンタが話せるように、病気のことも今の状態も聞くわ。
だから話して」
と、言い出した。

なので、
本当に怖くないのか、辛いから本当は知りたくないけど無理にそう言ってるだけじゃないのか、と、問いただしてみました。

 

すると、つぎは新しい論説がでた!

ガンの話は読むだけでも難しそうやから私にわかるかな。
アンタみたいに色んなことを調べて追求して、相談に乗るわって言われへん。
色々調べたり勉強して、「何とかして助けよう」とかも、難しそうで最初から「思われへん」かった。
だ、そうです。
私の病状を知りたいんじゃなかったの?
問いただしたら急に違う話になった。
母はただ私に無視されたくないだけだ。
私が、母は聞きたくない人だからとスルーされたくない。重要視して欲しいだけ。
結局なんの話でもいいんだよ。だからいくらでも話は変わるし筋は通らない。

 

もう、お願いやから黙ってと思うのはおかしいでしょうか。

 

 

 

 

私だって医者でもないし、そんな難しいことわかんないよ。
でも、今どんな薬を使ってて、どのくらい効果があるのか、無いならどうするのか、次の治療はあるのか。

このまま効果が出ないとどうなるのか。

代替療法はウソがかなり多いけど、どんな事を言ってるのかも知っておかないと、色々と間違った情報も入ってくる。

治験もしらべることができて、どんなものがあって自分が対象になるものはあるのかなども見ている。

ネットを使って調べたからこそ、がん研究センターや疾病センターから出される最新の治療や、ガイドラインを見ることもできる。
だから今自分の受けている治療に納得もできるし後悔もない。

難しそうだから。
難しかったからでは無いし。
難しそうで最初から「何とかして助けようとも思われへんかった」と言ってるんだから、終了です。

 

もうそれでいいよ、と、優しく言って電話を切った。

電話に出てしまったから。

 

 

 

 

あら、本筋に入る前にこんなに長くなってしまった。
では、次回はやっと本筋に。。。

 

 

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

 

コメントを残す