薬が切れて、骨転移の激痛

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

雑誌を見ていたら眠たくなった。

ちょっとだけって思い、ソファでうたた寝をしてしまった。

目が覚めたら、身体中に激痛が走ってた。

 

あまりの痛さにパニックになった。
慌てて薬を飲んだけど、リリカもトラムも2,3個飲みたい衝動に駆られた。でも思いとどまり一つずつ。

身体のあちこちが激痛で、死ぬのかと思った。
一人っきりですごい怖かった。

 

今まで薬をちゃんと飲んでたから、痛みもあまり無かったのです。
でも薬が全部切れたら、こんなにあちこちに激痛が走る体になってたのか。
ほんの2カ月前は首と股関節が少し痛いだけで大したことなかったのに。

短期間でここまで痛みが酷くなってたなんて。

 

なかなか理解もできなかった。
なんで?この前まで普通やったのに?

今は痛み止めを飲んでるけど。

それは一時的なことで、

私、治る気がしてたんだ。

 

この痛みも、今は薬で抑えてるけど無意識にそのうち治ると思ってたんだ。
そう、ただの頭痛みたいに。
今はお薬を飲んで痛みを止めるけど、無意識に一時的なものだと。薬は今だけ必要なものだと思ってたみたいです。

 

今までと同じように、当たり前のように病気は治るものという感覚だった。

 

 

この痛みは治らない。

いつのまにか治ったなんてことはない。
PETの画像は、首から大腿骨までガンに蝕まれて真っ黒だった。
そう、治るのではなく、これからさらに悪化するんだ。

治らない。

治らない。

この痛みは死ぬまで続く。

どんどん、痛みはひどくなる。

そうして死んでいく。

 

怖い。怖かった。

一人ぼっちで、誰も知らないところで、私はこの痛みを抱えて生活をすることが。

 

薬は飲んだけどすぐには効かない。

痛い!

痛い!

痛い!

 

こんな痛みは今まで感じたことがなかった。
身体中のあちこちがこんなに痛むなんて。

助けて。

 

 

病気になって、壺を買ったり変な宗教に入ったり、誰でもわかるような怪しい治療を信じたりする人の気持ちがちょっとわかる。

これから助けてくれるなら。
治してくれるなら。
必死で助けを探してしまうんだなぁ。

そんな事を考えた。

 

 

無意識を改めないといけない。

私は治らない。

散々、そう人には言ってきたのに。

私は治らない。
だからこの痛みも治らない。
これからは、私は痛みと一緒に生きていく。
私はどんどんこういう体になっていく。
痛みもますますひどくなったり、身体も不自由になったりする。

それがこれからの私。

私はそういう病気になった。

そういう体になった。

それが私だ。

 

 

はぁ、アホやな。
頭でわかってるのと心で実感するのは違うもんやね。

でも、しっかり腑に落ちた。
うん、頭では全部わかってたことやもんね。

うん、心でわかった。

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

 

コメントを残す