ゾメタの副作用?

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

ゾメタの副作用に、下記があります。
「肩痛:点滴してから数日中に一時的に骨の痛みが強くなることがある」

そして、
「太ももや太ももの付け根などの痛み」

これとちがうんか?
わからんけど。

 

痛みの原因なんて、わからない。
ただ「痛い!」だけです。

でも、副作用にこんなのがあるなら、この痛みは副作用なのかもしれない。

 

鈴鹿での3日目、かなり痛みがマシになった。
リリカもトラムセットもボルタレンサポも、薬を全部使うけれど杖なしで何とか歩けます。
坂を上るときや階段では痛みが強くなるのでゆっくりですが、平地では少し痛みがあるものの、何とか普通に動けました。

 

不思議なもので、痛いのも不自由なのも変わらないのに、ガン性疼痛で痛いだけじゃなく、薬の副作用で痛みがきつくなっているなら気持ちがすごくラク。

痛いのは一緒なのにね。

薬のせい。
副作用のせい。

だから大丈夫。

 

「何がやねん、結局一緒やん」って思うけど、少しだけ笑える。

 

バイクチームのオーナー奥さんが薬剤師さんなのです。
痛み止めなど、アドバイスをくれたり心配してくれたりしてたのですが、ゾメタを使ってるってわかった時に、ゾメタの副作用かもしれないと教えてくれました。

やっぱり、自分で使ってる薬くらい、もっとしっかり調べなきゃね。

 

とにかく痛いが、メンタルは少しだけ浮上出来そうです。

 

あ、疲れて寝落ちしてたので夜の薬を飲んでない。
だから、やっぱりあちこち痛い。

この定番の痛みはガンのせい。

やっぱり痛い。

何じゃそれ。

 

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊