死ぬからムリってこと? (がん患者の気持ちと接し方)

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

昨日のブログの続きになるんですが。
すごいモヤモヤしてるので、書かせてもらいます。

ホントに、理解の範囲を超えてて、頭の中でグルグルその言葉が回ってるんです。

吐き出さないと苦しくなる。

 

 

「で、あとどれくらい寿命あるの?」

と聞かれたその後、
「仕事は?」
「今はどうやって生活してるの?」
「どこに転移してるの」

と、矢継ぎ早に聞かれ、面食らってしまいました。
あまりに不躾な質問で勢いに押されて、しどろもどろ答えてしまいました。

そして、さらにプライベートな事に踏み込んだ質問が来て、バツイチと言ったところ、

「何で別れたの?」

さすがにどうかと思って、「もう10年以上前のことだし何でしょうねぇ💦」と、はぐらかすと、

 

「その10年の間に男の一人も捕まえられなかったの?」

 

。。。。。は?

「いえ、再婚する気は全くなかったので。。。」

「今は相手いるの?」

「いえ、今はいないですが。。。」

 

 

「そら、もうムリやろな」

 

。。。は?

 

どういう意味と思いますか?

 

もうすぐ死ぬから?

死ぬような病気の人間だから?

 

 

その後の会話から、何かの誤解ではなく「そんな身体になってしもた今はもうムリ」って意味だと確認できました。

 

もちろん、自分が大きな病気をしていることも、もしかしたら数年で死ぬかもしれないのもわかってる。

でも、そうならないように、がんばってるんです。

転移しても10年以上元気で生きてる人もいます。

健康な人と同じように年を重ねて還暦を超えて、老後の不安もあるけれど、みんなと一緒に、と思ってます。

 

 

それと同時に、こんな身体で誰か特別な存在の人を作るのはダメとも考えました。
迷惑をかけるだけで、自分が何かしてあげれる事もない。
そして、万が一早く死んでしまったら、悲しませて不幸にするのかもしれない。

深く関わってはいけない。

それは私のエゴだから、そんな勝手なことで誰かを不幸にするなんて、絶対ダメ。

 

 

 

でも、だからそういう人を作らないというのは、自分で早く死んでしまうと言ってるようなことだ。

長く生きて、そうすると良い薬ができて、もしかすると治っちゃったりして!
なんて夢を見るなら、みんなと同じような生き方をしてもいいんじゃないかな。
なんて希望を持ったりして。

希望と悪夢を行ったり来たりするけれど、やっぱり希望を持って生きようと思う。

 

 

その気持ちが、めちゃくちゃに壊された気がした。

もう死ぬんだから、そんな身体なんだから、人に迷惑をかけるしかない人間なんだから、人と深く関わったらダメだ。

そう言われた気がした。

 

やっぱりすぐに死ぬと思われてるのかな。

すぐに死ぬのかな。
そう考えるのが普通なのかな。

 

 

あぁ、そんな風に考えたらダメ。
何言ってるんだ私。

と、鼻で笑って、
何も知らない人間に振り回されるなんてバカバカしい。

冷静になると、ちゃんとわかってる。

ホント、バカバカしい。

 

ね。未来なんて、明日のこともわからない。

人との出会いもわからない。

 

私は人生を楽しむの。
そのために抗がん剤を使わずに、他の治療で頑張ろうと決めたんだから。
私にとっては、とても前向きな選択をしたんだから。

 

期限なんて区切らない。

私を支えてくれる人、私に生きててと望んでくれる人と笑って過ごすのだから!

 

 

 

こんな嫌な話を最後まで読んでくれてありがとうございました。
こころは負けない。
がんばる。

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊