がん患者の「広島にやって来た9」

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

呉の町に今のところゲストハウスは2つしかないそうです。

ゲストハウスが少ない地域は値段は高めの設定ですね。
広島の旅の今までは、一泊税込2000円程。
こちらは3000円でした。
古いマンションを利用しており、一部屋目はリビングとトイレとシャワー。
部屋や水回り自体はとても綺麗です。
ただキッチンがない。
そしてドアを出て向かいの部屋に入るとベッドルーム。
全体的に綺麗で不都合はないですが、変わった作りでした。
写真がなぜか消えていて無いです。
(^◇^;) おっかしぃなぁ〜

 

さて、この日は
江田島へ移動

この島は戦時中は海軍の拠点となっていた場所で、今も海上自衛隊の施設が数多く存在する島です。

そしてここは幹部候補生の学校があります。
防衛大学や超賢い大学を卒業した人が、幹部候補として行く全寮制の学校なので、本物のエリート集団がいるところです。

また、過去の戦争の資料館があり、知覧のように特攻隊の方々の手紙も納められています。

ここを見学させてもらえるので、本当に気を引き締めてやってきました。

 

海上自衛隊幹部候補生学校
第一術科学校

とても綺麗で隅々まで手入れの整った場所でした。
規律正しく空気がピリッとしてました。

敷地内のいくつかの建物の説明を受けた後、資料館の見学となりました。

でもこちらは、撮影禁止。
かなりたくさんの展示物があり、戦争が起こった時の軍部の細かい対応などが展示されてました。

フロアを移り、、、
(・・;) あかん、時間が全然足らん。

 

そうなのです。
3フロアくらいある、そこそこ大きな資料館。
ここをほんの30分くらいで見ろと?

通常ペースなら3時間でも足らない。
しかも特攻隊員の手紙や遺書がたくさん展示されている。
私のペースなら5時間コースだ。

 

(T . T) るーるるる。。。

 

ここは海上自衛隊。
残って見るーなんて絶対にできない。
必ず案内人がいて、自由行動なんてできない場所です。

ホントにチラ見しけ出来ず、撤退。
10回は通わなきゃむりじゃん。

後ろ髪を思いっきり引かれながら、江田島を後にしたのでした。

 

 

もう一つ忘れてはいけないもの、それは、

海自カレー

海上自衛隊の金曜日に食べられているカレーです。

呉市内では、色々なお店で海自カレーを食べれます。
でも、誰でもつくれるわけではなく、戦艦や潜水艦の料理長からお墨付きをもらわなければ出すことができません。

 

 

各艦によって味は違うのので、食べ歩きをする人も多くて、食べ歩き用の台紙まであります!

味はホームページで確認可能という、至れり尽くせりのしくみになってます。
海上自衛隊カレー公式ホームページ

私は甘めのカレーを選んで食べてきました。

 

(⌒-⌒; ) うふふ
美味しかったですよ!
ホントに美味しかった。

でも、わざわざ行くほどでは。

 

(^o^;) あ、いや、
艦ごとに味が違うんだし、すっばらしいカレーもきっとあるんだろうな。
うん。きっとそうだ!

 

そうだ、尾道に行かなければ!
遅くなってしまう!

そして私は呉に別れを告げました。

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

コメントを残す