がん患者の「広島にやって来た8」

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

お友達に色々と心配をかけちゃって、一通り体調不良でしんどーいと言い尽くしたころ、徐々にマシになってきました。

 

「呉に行こう」と決めたものの、
もう今回は下痢嘔吐と股関節痛でこころも折れ気味になった。

(T . T) 弱ってるの?私。

今まで体調を整えて出発するひとり旅では、途中でこんなに体調を崩したり、しんどくなったり、寝てばっかりで起きられないなんてなかった。

「もうひとり旅なんて無理かな。しんどくなったら迷惑かけるし。」

「そしたらもうずっと家で引きこもりになるのかな。何が楽しくて生きればいいんだろう。」

そんなマイナス思考に落ちてしまってた。

 

(T . T) 股関節が痛い私。。。

「もう大阪に帰ろう。でもどうせ通過するから呉によって、余裕があれば大和ミュージアムだけ行こうかなぁ」

そんなテンションの朝のゲストハウスでした。

 

ゲストハウスの朝

まったりと共有リビングにいると、ミュージシャン追っかけライブツアー中のおばさまがいらしておしゃべり。

そこにザ・カナダ人って感じの長髪&ヒゲの金髪ナイスガイがやってきました。

最近多いゲストハウスの外人スタッフさん。

このお洒落なゲストハウスは最近できたらしく、キッチンの机やリビングの棚など、色々DIYして作ったものでした。

金髪ナイスガイは日本語がほとんど話せないみたいで、私も頑張ってカタコト英語とゼスチャーで会話してましたが、めっちゃ面白い!

やっぱり単語を覚えなきゃ!

なんてしてるうちに時間がどんどん過ぎてしまい、大慌てで出発することになってました。

でも、これもひとり旅の醍醐味。

(*^▽^*) ありあり。

 

そしてゆっくりめの呉到着でした。

 

すると、吐き気や下痢が止まったけらか、元気がだんだん出てきた!

大和ミュージアムだけ行こうかな。

 

大和ミュージアム

戦争へ向かった過程やら、色んな空母や潜水艦など、細かく展示されています。

入ってすぐに10分の1サイズのヤマトがドーン!

海上自衛隊呉資料館

ここは実際に使われていた潜水艦の中まで見学できるので楽しい!(*^▽^*)
中が狭ーい (^◇^;)
こんな所で何ヶ月も暮らしてたのかぁ

艦長の部屋

一般の人の3人部屋

操縦席

潜望鏡

 

その後、バスを少し乗ったら、実際の海上自衛隊の潜水艦や船が見れる場所があると聞き、ちょっと足を伸ばしてみました。

 

潜水艦桟橋

すごいなぁ。

初めて見ました。

 

ゲストハウスにて

そしてこの日は早くゲストハウスへ行ってお休み。
闘病中のひとり旅は無理をしないが鉄則。
何しろ股関節が痛いから、ちょっと脚を休ませないと。

 

都合のいいことに、ゲストハウスの下のフロアで、オーナーがバーをやっていると聞き、ちょっと気分転換。
階段降りるだけ!

何とサブカルバーでした。(゚o゚;)

漫画とかゲームとか駄菓子食べ放題。外人さんにはバカ受けしそう!

私は学生時代の友人に有名な漫画家さんがいるので、その話ですごーく盛り上がりました!

またここでも、「有名な街のわりには何もない呉市民の苦悩」とか面白ローカルトークを聞きました。
ノンアルで盛り上がれるので良かった!

そして遅くならないうちに就寝。
足は痛いけど、胃腸へもう問題ないみたい。
少しなら食べれたし、痛みも完全に吐き気も治まりました。
やっぱり牡蠣だったのかなぁ。
加熱だったから、そんなに酷くなく済んだのかも。

 

反省。
ただでさえ、普通よりは体力も免疫も弱っているだろうから、人一倍気をつけないと。
移動のペースや睡眠時間、身体を休める時間はきをつけていたけど、やっぱり食べるものはとても大事。

楽しむことが目的だから。

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

 

コメントを残す