がん患者の「広島にやって来た6」

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

宮島から広島市に戻ってまいりました。

なんだか疲れて休みたい。
15時以降のチェックインですが、確認すると14時に着いてもチェックイン可との事。
ありがたいです。

 

体調が悪いのか何かわからんのです。けど、もう、ただひたすら眠くて、路面電車に乗っても即眠る。
睡眠時間はしっかり取ってますが、旅の間は歩く量がすごいからかな?

寝落ちの繰り返しで、迷子になりそうだから、早くゲストハウスに入りたかったんです。

そしてとにかく早く休みたい。

 

ゲストハウスに到着して、チェックインと軽く説明を受けて、すぐ自分のベッドへ。
荷物もそのままに、ベッドへゴロンと転がったら即死のように眠りました。
すごいなぁら秒殺だったわ。

 

15時頃から寝て、起きたら20時!

金版の状況は、数日前に書いた「自力で緩和ケア?」に書いてます。

少々汚いのでここでは省略いたしますが、要は激しい下痢、嘔吐、眠気。

 

「これはまずい気がする。」

牡蠣とか何かにあたったのかもしれない。
こういう場合は、前もって色々準備しないとですよね。

もし、悪化したら?
病院に行く可能性もあるから、最低限そのまま出れるような服装で寝て、カバンもそのまま持って出れるように準備。
他の荷物も散らかさずにキャリーバックにインだ!

「ふう、これで安心。」
なんですけど、結局荷物の整理になっちゃって、ドッと疲れてしまった。
何やってんだか、もう。

 

そして動けるうちにコンビニへ行って水分と辛い食べ物、ヨーグルトなど買い込んでゲストハウスの冷蔵庫に。

これで安心してリラーックス!

 

今回のお宿はこちら。

川手屋さん

一泊2000円也!

2泊しましたが快適です。

でも、ベッドがあまりにも箱で、ハチさんになった気分だったわ。

こちら、女性専用ドミトリー
蜂の巣状態ですね。

 

でもベッドはなかなかクッションが良くて快適でした。。

 

別フロアにあるシャワーブースと洗面、洗濯エリア

 

その奥にドライヤーと鏡台。
本当に綺麗でオシャレさん。
お掃除も行き届いていてゴミ一つ落ちてない!

 

こちらがキッチンでーす。
全て揃っていてコーヒーなど飲み放題!

 

こちらはリビングルーム
純和風な作りでオシャレさんでした。

本当に綺麗なゲストハウスでした。

スタッフの人も親切で、居心地も良かったです!

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

 

コメントを残す