鼻血と嘔吐と倦怠感

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

病院に行ってきました。

╰(*´ ︶ `*)╯大丈夫〜♡

 

なんだか、ちょっとした事で病院に行ってしまって、忙しいところ対応してもらって申し訳ないんですが。(^◇^;)

 

昨日の夜は、吐き気がずっとあって、なかなか寝れずにしんどかったです。

朝の11時くらいにがん友からラインが来て、
「起きて病院に行くのよ!」と。

 

病院に着いて診察券を出すと

「あら?どうしました?」と受付のお姉さん。

「ちょっとしんどくて来てみました。笑」

 

そして待合で座っていると、

「どしたの?」
と、小声で看護婦さんがやって来ました。
鼻血としんどいって事を伝えて、ほんの2,3分後に

「こっちへどうぞ〜」

(・・;) 早すぎないかい?

 

 

「顔色も悪いし、いつもと雰囲気が全然ちがう。だいぶしんどいでしょ。」
と、点滴をする個室に入れてくれました。
リクライニングで横になれるソファでタオルケットかけてくれて、わざわざ常温に温度を調節したお水まで持って来てくれた。

(;_;)ホントにホントに

ありがとうございます。

 

その上、先生が診察室からわざわざ点滴室に来てくれました。

そしてすぐに採血して状態を話したら、すぐ点滴をしてくれました。

 

。゚(゚´ω`゚)゚。 ホントに。ありがたくて。

 

その間も2,3度嘔吐してしまいました。
看護婦さんにすごく優しく丁寧に対応してもらい、しんどいし吐いてるのに、なんだかココロさんが楽になって安心していました。

すごいね、人の力って。

 

元気の素がいっぱい入った点滴も終わり、体調も少しずつ回復してるのかなぁーって時に、診察室へ。

 

結果、胃腸炎でした!

採血結果は白血球や血小板などの血液検査は大丈夫。
出血傾向もないので、鼻血もこれくらいなら大丈夫。
しんどいのは副作用やから仕方ないね。

胃腸炎で吐き気と嘔吐が続くし、普段よりきつく副作用が出たみたいです。
普段から便秘なので下痢にならなかったから胃腸炎とは気づかなかったわ。

 

免疫は落ちてるし弱ってるから、色々な体調不良が起こりますね。

3年前のこの時期、手術の後に腹膜炎にかかり出先から緊急入院した事があったのでビビってしまった。

(^◇^;)

お薬ももらったー!

食前、食後、夕食後、頓服。
それとかるーい安定剤と不眠のお薬。

多いなぁ。。。
胃腸炎が治るまでだ!

でも誰をいつ飲むか、ややこしいので、整理整頓。

お友達と急なランチとかもあるので、外出用のチビジップロックに小分け。

これで安心。

 

 

お茶目な主治医の先生ネタ。

「この後旅行とか予定はないの」と、聞いてくれたので、来年も鈴鹿8時間耐久レースを目指すことや、監督打診の話と、来年か再来年にフランスの世界耐久のひとつ、ボルドール24時間耐久レースを目指す方針になったんだ!
ってはなしました。

 

「あ、でも本当にボルドールに行けることになったら点滴とか予定通り来れるかな。
しんどくなったり何かあっても今日みたいにすぐに来れない。」

って言ったんです。そしたら。

「じゃあ、一緒に行ったろか?フランスやろ?」

(・・;)
主治医を兼ねてチームドクターだ。。。

 

「先生!行こう行こう!一緒に行こーう!」
(*゚∀゚*) ♬♪♬ ワァイ!

「アホか」

 

でも、ホントに点滴とか一回跳んだりズレたらやばいですよねって聞いてみたら、

 

「その時は絶対に何とかしたる。」

 

先生カッコいい〜!おとーしゃん♡

看護婦さんたちも、ちょっとした事でも何かあったらいつでも来てねって言ってもらって。

 

まだしんどいし吐き気もあるのに元気が出る。

来年も再来年も好きな事をさせてもらって笑ってられるのかもと、信じてしまう。

 

何をしたら、この優しい人たちや周りの素晴らしい人たちにココロさんを返せるのだろう。

なんの力もない自分が情けないね。

ありがとう。

幸せです。

それを伝えることが私にできる唯一のことだなんてね。

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊


 

 

コメントを残す