怒られた〜。がん友は核心をつく

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

怒られました。

好き勝手なことして、いつもいつも心配ばっかりかけてごめんなさい。

 

10代の頃、元々は後輩だったんだけど、長い付き合いで本当に大切でいい友達がいます。

彼女は私より2年ほど前に乳がんに罹患し、遠隔転移をしてしまってます。

唯一のがん友でもあり、どんなことでも話ができる仲間です。

 

でも昔からの友人だから、同じがん友だから大事なのじゃありません。

本当に心が優しくて会うと癒されるのです。

 

その日も、朝に連絡があり、家にいるなら夕方におでんを持っていくわーと、連絡がありました。

(((o(*゚▽゚*)o)))

わーい!おでん!おでん!

 

と、楽しみに待ってました。

「で、この辺りになんの用事があったの?」

きっと何か用事があってこの辺りに来るからおでんを持ってきたのだろうと思って聞きました。

 

「別に用事なんてないよ?」(^-^)

 

「今日はおでんを炊いたから。一人暮らしだと、おでんを炊くことないかと思っておすそ分け」(^ ^)

 

(・・;) え、、、

(>_<)  うっっっ

(T ^ T) だぁぁぁ〜

 

わざわざ夕方の忙しい時に?

車でわざわざ20分もかけて?

 

「ひとりで面倒くさいから冷食とかレトルト食べてるー」

とか、

「最近ご飯だけは炊いて冷凍してるけど、塩昆布だけで食べたー」

「夜中まで飲みに行ってたー」

「夕方まで寝てたー」

とかばっかりの私を心配して。(T ^ T)

 

その後、お互いの検査結果の報告などをしていると怒られました。

腫瘍マーカーがじわじわ上がってることに関して。

 

「そんな生活リズムでそんな食生活で、普通でも身体の調子悪くなるわ!免疫落ちて腫瘍マーカー上がって当然!」

 

はい。

全くその通り。

 

 

私は、

「一人だし、毎日をいかに楽しく過ごして充実した生活をするかを大事にするんだ!」

「悲観的になったり諦めたり自暴自棄になって、副作用のキツイ抗がん剤を避けてるんじゃない。私にとって生きるとは長さじゃなくて、楽しむことなんだ。」

 

とかね、偉そうなこと言ってました。

もちろん今も思ってる。

でもそれって、不摂生したりめちゃくちゃな生活をするってことではないはず。

 

 

これじゃ、私、反抗期の中学生やん

( ̄◇ ̄;)

 

「自由だー!」って叫んで学校ズル休みしてゲーセンとかブラブラして夜遅くまで徘徊してるやつ。

 

ご、ごめんなさい。

ごごご、ごめんなさい。

 

今日は反省してお昼にお買い物に行ったよ。

そして筑前煮もどきを数年ぶりに作ったよ。

 

マズかった。(・・;) マジで。

 

昔はねー!

結婚してた頃やけど、主婦だったから料理はそれなりに得意だったのよ。後輩達もよくご飯を食べに来たものよ。

 

この10年で醤油が濃くなったのかしら?

ダシの味が変わったのかしら?

あ!私、味覚障害が出てるのかしらー!っと、思ったけどそれはない。

普段は美味しく頂いてます。

 

ただの劣化だわ。

 

なんて、笑い話にしてしまわないで、本当に心を入れ替えよう。

 

この友人は、長い治療で体が辛い時も、家族のために家事をして、周りの友人達の心配をして、いろんな人たちに手助けもして。

困ってる人にはマメに連絡をして。

本当にココロさんが優しい人。

自分がガンに罹患した時、転移した時、彼女はこう言いました。

「私で良かった。」

ガンになったのが親や姉妹じゃなくて自分で良かったと言ったのです。

なぜなら、家族が病気になった方が辛いから。そして自分には沢山の仲間がいるから。

 

この子は本当にすごい!と思った。本当に周りの人を大切に思っている。

 

 

だから彼女に怒られると心底反省します。

いろんな勉強もしてるし頑張ってる!とか言う前に、まず生活だ。

人にムダな心配をかけてはいけない。

朝起きて、ちゃんとご飯も作って食べて、お酒ばっかり飲みに行ったりしないで、規則正しい生活します。

まず、やる事やって、その上で楽しく充実した生活を目指すのがスジ。

 

 

心配してくれてる人に申し訳ない。

大反省。

友達よ、怒ってくれてありがとう。

 

 

よろしければお願いします😀

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読んでいただきありがとうございます😊

 


 

 

コメントを残す