(経緯27) カドサイラと腫瘍マーカー

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

本当に申し訳ないです(^_^;)

この(経緯)のブログは、
(経緯2)の2015年10月の乳がん発覚から始まり、
今回の(経緯27)でやっと2017年9月頃のカドサイラを使って4ヶ月くらいまで追いついてきました。もうすぐブログ開始の頃に追いつきまーす。

 

昨日のブログは2018年11月現在の内容なので、今と経緯がごっちゃになってややこしいですね。

(^_^;)ゴメンナサイ

 

ハーセプチン終了

2017年3月に術後の化学療法が終了し、5月の検査では腫瘍マーカーが上昇していました。
術後ハーセプチンとタモキシフェンをしていましたが、私には大きな効果はなかったようです。微小転移は抑えれてたものの、撲滅するまでは効果がなく、ハーセプチン終了と同時に、フルパワーで繁殖したのかと思います。

 

がんが分った時の詳しい検査で、
「転移の可能性もそこそこあるなぁ」
「あんまり顔つきが良くないっていうタイプか~」
と、思っていたので、まぁしゃーない(^^;)

(私が思っているだけで、医学的根拠は証明できません (;^ω^) )

 

こちらが転移がわかった頃の腫瘍マーカーの結果。
大幅に上がるというよりは、安定してた数値が少し上がったなって感じでした。
(NCCは最初から高値だったので、私がもともと高い体質みたいです)

 

カドサイラ開始

そして5月から3週間に1度、点滴にて分子標的薬のカドサイラを使う事になりました。

カドサイラとは

カドサイラは、ハーセプチンにエムタンシン(DM1)という抗がん薬を結合させた薬だそうです。
分子標的薬のハーセプチンを利用し、抗がん薬をがん細胞がある所だけにピンポイントに送り込むため、副作用が軽いのが特徴とのことです。

 

カドサイラの副作用

倦怠感(43.8%)
鼻出血(41.1%)
悪心(39.7%)
発熱(31.5%)
その他重大な副作用は、間質性肺疾患、心障害、過敏症、Infusion reaction、肝機能障害、肝不全、血小板減少症、末梢神経障害があるそうです。

 

副作用への準備

それまでに使ったハーセプチンが、想像以上に副作用などがでたので、今回のカドサイラも、
「これは来るな (^▽^;)」
と、覚悟を決めて挑みました。

 

スポーツドリンクや、すぐに食べれるパンやレトルトのおかゆ、フルーツにゼリーにプリン。
副作用の準備だと思いながらも、スイーツ系を大量購入でなんだかウキウキした気分だったのは、私がおバカだから?(#^^#;)

そして初回のカドサイラ、42度の高熱、マーライオン並みの吐き気、全身ロボットダンス風の筋肉痛に、もはやトイレの前で毛布にくるまる倦怠感。
かなりしんどかったです。

 

2日間はこの調子でぐったり (>_<)

トイレの前でノビてたのは、ベッドまで往復する体力も気力もなかったからです。ホント、これはヤバイと一人でへらへら笑ってる状態だったので、本当にしんどかったんだろうなぁ。(^▽^;)

 

3日目くらいから段々と復活。
その後は大きな副作用もなく順調に進みましたよ~

あえて言うなら、たまにですが「めまい」が。。。。

頭がぐら~っというより、細かい振動が続く感じでした。
ガタガタ道をトロッコにずっと乗ってる感じ。
視界がガタガタガタガタ (@_@;)

誰かとめてくれ~っ ヽ(@д@;)ノ

 

 

カドサイラ開始後の結果

そしてその後の結果がこれ。

おぅおぅ、上がってるじゃあ~りませんか。
(^▽^;) コリャ、ケイキノイイコッテ
すぐに効果が出るわけでもないし、効果があるかどうかもわからんし、
「焦るな!わたし」(・・;)

周りへの報告

会社への報告、サポートしてくれてる友人たちへも報告、身内へ連絡など、怒涛の日々でした。
会社へは、治療が一段落しましたと報告したばかりだったので、転移により、また欠勤や早退など迷惑をかけるので伝えるしかなかったです。

 

病気だけでなく、こういう報告・連絡がとても時間もかかり気も遣うので、結構なストレスになるのかも。
それまでに支えてくれている人なので、ちゃんと話をしようと思うと、同じ話を繰り返して、相手を驚かせてしまう罪悪感とその対応。
驚いて、ビックリする事を言っちゃう人もいたし。

 

でも、聞かされる方も大変だったと思います。
「な、なんて言えば~(@_@;) 」
って、困らせたんだろうなぁ。
(^▽^;) ゴメンネ

 

次の検査

そしてこちらが、前回のブログで書いた、
がんが消えた!時の結果。

腫瘍マーカーも下がってたんですね!
やっぱりメンタル大事!
免疫も上がるから、化学療法も存分に効果を発揮してくれたんだぁ~

 

それから1年2カ月たった今現在、順調にカドサイラさんと過ごしています。

ちょっと腫瘍マーカー上がってるけど。(・・;)

 

 

よろしければお願いいたします

読んでいただきありがとうございます

 

(経緯26) がんが6割消えた日


 

コメントを残す