(経緯18) 転職と転移 2

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読み頂けますでしょうか。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩
最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき

 

よろしければ、こちらからお読みください。
(経緯17) 転職と転移1

 

つづきから。。。

地元のいつものダイニングバーで面接の話をして、

「絶対行きたいー!」

「あそこでめっちゃ仕事したいー」

とワイン片手に叫んでいると、

 

ブリリリリー

電話?まさか?

 

「採用、即決です。明日の面接予定の人は断りました。」

 

面接終わってから、まだ1時間だよ!

ラリラ〜 ♬ (*´∇`*)

 

ホーントに嬉しかった!

仕事内容も会社の雰囲気も大好きで、今回求められているものもマサに私がしたかった仕事!

まさかこんなにすぐに決まるとは〜 o(^o^)o

 

実は心配もあったんです。
きっと同じ病気で就職を考えてらっしゃる方は同じだと思います。

治療は一段落だし、乳がんの事を言わずに済んだらいいなって思ってました。
(この時は、転移もしていないと思っていたので。)

 

でも面接で、一度採用した人が元々の持病ですぐに辞めたと伺って。(・・;)

なので、乳がんの話はしていました。
一年半前に手術し、一通りの治療が終わってもう元気です。でも3ヶ月や半年後などと定期的に検査があるので休む日もあります。

と、正直に伝えました。

 

だから心配だったんですが、全部問題なしとのお返事!条件も期待以上で。

頑張って来たご褒美だー!

やっほー!(((o(*゚▽゚*)o)))

浮かれ倒して喜びまくり!

 

翌日、会社に辞める話する事にしていました。
2ヶ月後とかだったら辞めれそうだし。

ららら〜

 

 

翌日の会社にて、
夕方に時間を取ってもらおうと考えていた昼下がり、電話が鳴りました。

 

ブリリリリリー。

病院?

なんだ?

 

いつもの看護婦さん。

「なるべく早く来れる?」

「へ?なんで?」

「、、、腫瘍マーカーが上がったの。少しだけど。」

「それはどういうことかしら?」

「とりあえず来て」

 

その日の夕方速攻でクリニックへ。

 

先生。顔が怖いよ。

ニコニコしてよ。。。

 

「腫瘍マーカーが上がってる。たいした数値じゃないけど、このタイミングで上がるとは。
念のために、転移がないか検査しましょう」

 

?????

転移?

 

「イヤイヤ、イヤイヤ、
私、昨日採用が決まったんですよ。今日会社に言うつもりだったけど、クリニックへ来たからまだ言えてないだけで。」

 

「それはちょっと待とうか。
そういう事なら最短で答え出す。何とかするから、会社に言うのはちょっと待ちなさい。」

 

「イヤイヤ、イヤイヤ、
転職するから!
行きたい会社見つけたから!
メチャメチャ盛り上がって、もうあの会社で何から始めるかも話してるし!」

 

検査を無理矢理ねじ込んでもらって週明け月曜に検査、結果も急ぎで取り寄せるからって事で退職は保留になってしまいました。

 

(・・)……..

 

家に帰って考えるのは転職ができるのかばかり。
今の会社は良くしてくれているけど、基本ブラックでいつまでも居れる場所じゃない。

40代後半で転職は簡単じゃないと思っていたところへ夢のような話。

 

諦めたくない。

 

だから、この時は転移って事は全く考えてなかった。

今、どういう事態なのかも。

 

 

よろしければお願いいたします

読んでいただきありがとうございます