(経緯16) ハーセプチン終了後の激しい体調不良

<女性の守り神とされる、京都の市比賣神社。こちらは姫みくじ>

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読み頂けますでしょうか。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩
最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき

 

 

2017年3月2日をもって、ハーセプチン18クールが終了いたしました。

やった~!終わった!(*´∇`*)

後は!タモキシフェンを7年飲むだけだ。

一息つきました。

 

でも、この少し前17クール目あたりから、なんだか体調が悪なったんです。
それまでもハーセプチンと一緒に、ホルモン治療のためタモキシフェンを飲んでいたので、その副作用は多少あったんですが。

ハーセプチンかタモキシフェンのどっちかの副作用。とアバウトに考えていました。

 

体がだるい。(・_・;

しんどい。(´-`)

微熱が続いたり食欲が落ちたりする日が増えてきたんです。

 

それが、最終の18クール目が終わった後は一気にひどくなりました。

 

なにしろ身体がしんどい。

床でもいいからゴロっと寝ころびたい。

だるくて動けない、めまいがする。

昼休みは、誰とも話さず休憩室設置の簡易ベッドで、とにかく横になってました。

 

会社でこんな事はほとんど無かったので、本当にみんなにも心配をかけたし、びっくりさせてしまった(・_・;

自分でもどうにもならなかったの。(T_T)

 

こんな体で、ずっとやっていかなくちゃならないの?
ホルモン治療は7年間ずっとこの状態だったらどうしよう。

身体がこの調子だと、こころさんがやられる。

このポンコツ、まだ使える身体なの?
眠れない。
全くの不眠。3日ほどほとんど寝れない日が続いた。

 

12階のオフィスビルの大きな窓から、ずっと下を見下ろしていた。

大きな窓から見下ろすと、吸い込まれそうになる。
飛び降りる気なんてさらさらないけど、無意識に楽な方へ行きたくなる。

楽になるのかなぁ〜って。

あかんやろ! (・・;)

駅で突然飛び込む人とか、こんななのかなぁ。

 

病院の日、待合で座ったとたん看護婦さんがやってきた。

「どうしたの」
「だいぶキツそうで、顔色も悪い」

すぐに奥に入れられ、とりあえず横にならせてもらった。

診察時に、睡眠導入剤なら出せるといわれたけど、
ホルモン治療の副作用で更年期の症状がでてるなら、心療内科で睡眠導入剤だけでなくコントロールする薬をもらって調整するのもあり。と言われました。

すぐ心療内科へ行き、安定剤と睡眠導入剤をもらいました。

 

10日ほどつらい日が続いて、

 

ん。。。?
なんとかなる気がしてきた(._.)

落ち着きつつあるのかな (^_^)

一時的なものだったのかな!(*゚▽゚*)

 

結局、ハーセプチンの最終が終わってひと月ぐらいがしんどかった~ (>_<)💦💦💦

本当に体も心も自分でコントロールできない日々でした。

きつかったわ~ ε-(´∀`; )

 

分子標的薬にもきつい抗がん剤が入っているわけだから、薬が身体に溜まってきたのかなぁって思ってました。

 

それにしてもイキナリだし。いつもの自分じゃなかったような、、、(・・;)

もしかしたら、
宇宙から来た生物とかに脳を乗っ取られたのかと思ったよ。
(゚д゚lll)エイガカダ

 

あ、元気やん、私。σ(^_^;)

 

このが気づいたのですが、この時期って転移の診断の直前なんです💦💦💦

コワイ。。。

 

その後、安定剤はもう必要ないんですが、心療内科は月に一度、漢方薬と睡眠導入剤をもらうために通っています。(^_^)

 

よろしければお願いいたします☺

読んでいただきありがとうございます😊