(経緯11) 生検結果と化学療法

 

ご報告の前に!

ちょっとビックリだわよ。

生検結果を書くつもりだし、今日は点滴の日で病院に来てるから先生に確認しときましょって軽い気持ちで、

 

「先生、私ってステージ2bだったんですよね?」

 

「3b」

 

(・_・; (・_・; (・_・;

 

まあ、もはやステージ4やし、どっちでもいいんだけど。

確かにKi-67やリンパ節の転移数などを聞いていたので、ステージを重視してなかったのですけれど。最初はステージⅡbで、手術で開けてみたら最終診断がステージⅢbで、終わってから聞いても仕方ないので聞かなかったのか。

いやぁ、冷静なつもりでも聞き違いとか思い違いってあるんだなぁ💧

まぁ、たいした問題ではないけど。
( *´艸`) チョット、ハズカシイヤン?

 

 

さて、放射線治療が終了し、その一週間後に化学療法に入りました。
手術で摘出したガンと腋窩リンパ節の生検の詳しい結果は下記です。

<化学療法>

・2016年3月 開始
・ハーセプチン(分子標的薬)
→三週間に一度の点滴
・タモキシフェン(ホルモン治療)
→経口投与

<生検の結果>

・浸潤性乳管癌(乳頭腺管癌)
・ホルモン感受性 陽性
     エストロゲン 陽性
     プロエストロゲン 陽性
・HER2 陽性(+3)
・ki-67  26%
・組織学的グレード2
・核グレード2
・リンパ節転移
      鎖骨下リンパ節  レベル2
      転移個数  20
・T2N3 で、ステージ3b!
(ホントについさっきまで2bと思ってたわ。笑)

ホルモン感受性とHER2陽性でトリプルポジティブ。
ki-67  は結構高めで悪性度もそこそこですね。
リンパ転移がひどかったー (・_・;

 

こんな感じでした。(^_^)

聞いた検査結果を調べていると、本当に怖くなって来ました😅

調べた文章の最後に「~の、可能性があるんだね」っていつも付けて読むようにしてました💦

どうやら、進行度は結構早いし、リンパ節20個ってかなりの転移っぷりの様だって理解しました。治療方法には本当に恵まれているけれど、転移の可能性は高いかもしれないしすでに微笑転移はあるのかもしれないなぁ。

と、考えていました。
あくまでも、その可能性が高いのかも。と。

だから、生活リズムを整えて、楽しく免疫を挙げて、今自分にできることを精一杯しよう!と、思っていました。
不安ばっかだと免疫下がるよ~!(#^^#)

 

自分からドツボに飛び込まなーい❗

 

 

退院祝いにいただいたレインボーローズ

 

よろしければお願いいたします☺


人気ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございます😆