月日は百代の過客にして

 

初めてお越しいただいた方は、まずこちらをお読みください。
ご挨拶とご注意 → はじめてのお散歩

最初のブログ→経緯2乳がん発覚のとき
乳がん発覚~転移告知~現在を時系列で読んでいただくと、心の動きや考え方、身体の状態についてよりご理解いただけると思います。(#^^#)

 

 

ビックリするくらい、あっという間に時間が経った。
( ☉_☉) パチクリ。

 

ブログをやめる気も無かったのに。

 

きっと本当に寂しかったのかな。
一人暮らしだと誰かと話すこともほとんどない。
友達が電話をくれたりして、それでかろうじて孤独から抜け出せたりしたけれど。

ブログを書いたりすることでまぎらわしてたのかも。

 

 

それが、猫がやってきてから、私はとってもおりゃベリ。

ฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ) 起きたニャン

ฅ( ̳> ·̫ < ̳ฅ) お腹減ったにゃ〜

 

うそです。
そんなかわいいトークはしてません。

ペットと言っても、あんまり人間と変わらない。
一緒に笑えば喧嘩もする。
いや、私が勝手に怒ってるだけかもしれんけど。

「そこのいてってばー」
「あー、今の絶対分かってやってるよね」
「猫やからわからんしって顔してるけど、絶対わざとやー」

猫のトアはツーンと知らん顔で去ってゆく。

 

「もー!!!!!」

 

でも、朝起きて「おはよう」から、寝る時の「おやすみ」まで話すことはたくさんだ。

赤ちゃんちっちゃい子供がいる感じかな。
まだ分かってなくても声をかけるし、仕草を見て笑うことも多い。

 

病気の私でも何とかお世話後できるのだから、余り手もかからない。
逆にだるいなーと思っていても、
「トアにご飯しなきゃ」
「おトイレきれいかな?」
「何やろ、なんかゴソゴソしてるぞ?」

生活に張合いができた!

 

ฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ) ありがたいにゃー

 

 

 

でも、そんなふうに言えるのは本当にヘルパーさんのおかげだ。

彼女はいつもこう言ってくれる。
「猫のいる生活を勧めたのは私だから、責任はとらないとねー」

私じゃあ少し難しいトイレの丸洗いやらなにやら、
トアが危険にならないように、あちこちガードをつけたり。

 

ほかの友達もケージやキャットタワーを作ってくれたり。
きりがないほど。

 

みんな、それで私が元気になるならってたすけてくれる。

はい!元気になってます!

そして毎日楽しいです!

ブログに猫との生活をいっぱい書きたかったのに、それさえ忘れるほどに。

ありがとう!

幸せだ!!

 

 

 

よろしければお願いします😆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

読んでいただきありがとうございます😊